もうすぐ春ですねぇ…

農園の風はまだ冷たく、汲み置いたバケツの水は凍っているが、時折柔らかな日差しが心地よい日が出てきた。
今年の春は早そうだ…
<フキノトウ>
画像
画像

<ピーチャン>粘着シートの汚れもどうやら収まった。
画像


2月19日モッチャンがやって来た。2月の勝手連稼働開始である。
とは言え今は老眼のモッチャンがあまり得手とは言えない剪定作業の時期。目がとても疲れるらしい…
初日はあいにくのダラダラ雨。降ったりやんだり作業の始めにくいコンディションである。
やむなく買い出しに行ったり園内の様子を見たりで半日終わらせる。

2日目は、ブルーベリー仲間でシイタケ農家の入口(イリグチ)さんと約束をしてたので、大多喜のシイタケ農園にお邪魔した。
いつもはブルーベリー畑にお邪魔していたので、本業のシイタケ山に入るのは今回が初めて…幸い亭主の軽トラが4WDだったので何とか氏の軽ダンプに付いて行けたが、まるでTV番組「所さんの『ポツンと一軒家』」を彷彿とさせる人里離れた広大に山林に囲まれたシイタケ畑であった。
画像
画像
画像
原木は5万本は優に超えるのではとそのスケールのでかさに驚愕。約1時間ほど畑の見学、仕事の工程、その他副次的な日々の作業等お話を伺った。
<原木にシイタケ菌を打ち込む作業機械>
画像
画像
<収穫作業場の原木群>
画像
<段々畑のブルーベリー林>
画像
2年ほど収穫されて発芽効率が落ちた焼却予定という原木を30本ほどいただいて帰る。
画像
もちろん家庭用には十分の原木。帰宅後前庭に立て掛ける渡しを作って並べた。
<これまでの原木の除去>
画像
<単管パイプで支柱を作り立て掛ける。>
画像
画像
結構かっこいいです。
画像
今年もシイタケが堪能できそうです。
モッチャンは若い!!実によく良く動く!!亭主との体力差も柔軟度同様数段若い…。
シイタケの作業が終わるとまだ明るいからと果樹類に肥しを撒き始める。
画像
画像
ジューンベリーやレモン、バラなども含めてブルーベリー以外の果樹に窒素とリン酸の有機肥料を撒き終える。この間亭主はママさんと相も変わらず剪定、剪定である。
3日目は亭主は5年ほどぶりの胃カメラの予約があってご亭主様御用達の「いすみ医療センター」へ…
若く元気そうな技師にそれこそ元気よくカメラを挿入されむせにむせたが、検査後溌剌とした声で「異常なしです!!」と教えてくれたので許すことにした。
その後の主治医が画像を見ながら評価していて「すごいですね。十二指腸潰瘍の傷跡もきれいになくなってますね。」ときた。冗談だろ!潰瘍の傷跡がなくなってるなんて馬鹿なことあるの? どう考えても最初からなかったんじゃないかと思っちゃう。それでも「薬はどうしてもおやめになりたいなら止めますが、どうしますか? 」だって…患者に聞く話か!!ま、残り僅かな人生だからあまりとんがらなことにした…
この間そして最終日とモッチャンたちは農園作業に精を出してくれていた。
ママさんと二人で剪定作業。そして鈴木さんは畑に茂った雑草の始末。
<ラビットアイテラスの剪定>皆背丈より高い樹ばかり…
画像
画像
画像

<春への準備>ジャガイモの植え付けももうすぐ。また忙しく楽しい時期が到来する。
画像
にんにくや玉ねぎの苗、きぬさややソラマメもナバナに圧倒されながら元気に冬を越している。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント