防鳥網の撤収…9月勝手連

画像
画像
9月半ばになって畑の脇の彼岸花が一斉に開花した。今年はもう咲かないのかなと思っていたら一瞬で満開。壮観である。
ママさんがあちこちから採ってきて
画像
撒いてた草花の種も皆何となく育ってこれまた今を盛りと咲き出している。
画像
画像
画像
一生懸命世話をしたのにこっちの大ポットのは全く咲いてくれない。
<ブーゲンビリア>
画像
<プルメリア>
画像

16日勝手連到着…
毎年のことだが、今月のメイン作業は3枚の防鳥網(50m×25m 2張り。20m×30m1張り)の撤収である。
初日は第2テラスの防鳥網の撤収から始める。
画像
画像
防鳥網の撤収は毎年背の高い二人に任せて亭主は草刈り…6月に収穫した第2、第3テラスの雑草は収穫後全く手をつけることができなかった。既に草の背丈はほぼ腰あたりまで伸びてしまっている。7月から8月にかけてラビットアイの収穫で追い立てられ草刈りに時間を割くのは容易ではない。加えて今年は自走草刈機がヘタってしまい全く使えない状態になっていた。購入してからまだ5年しかたってないのにである。亭主のメインテナンスの悪さと農園が広すぎて過重な作業を敷いたのが原因のようだ。オーバーホールに出す必要もあるが、草刈りは喫緊の重労働。やむなく新たに自走草刈機を購入して作業にかかった。
画像
まるで草刈りのために働いているような気もする…。
画像
自走機で畝間を刈った後は樹間を刈払機できれいにする。この作業が結構体力を要する。
画像
草刈りを終えた第2テラス(9月23日)
画像
草刈りが終わった後もまだ大作業が続く…刈った草を集めて焼却場まで運ぶのだ。いつもは枯れ草を樹の周りに集めてマルチ替わりにするのだが、農園の土壌がやや窒素過多になっているようなので刈った草は全部園外で処理する。雑草が蓄えた窒素を園内に残さないためだ。
画像
画像

防鳥網の撤収も順調に進む。風もない天気にも恵まれ2日目には本テラス全体の巻き上げが完了。作業の大かたが見え少し安心する。一昨年の台風を機に強度の高い防鳥ネットを張ったのも作業に大きく役立った。
画像
画像
画像
フクも参加…
画像
火遊びの時間もたっぷり…
画像
今月は大相撲もある月なので夕食はTVの前。
画像

第3日目には来月の予定にしていた第3テラスのネットまで片づけることができた。そして最終日ネットカバーをかけてすべてのネットの撤収完了。作業日程を大幅に進めることのできた10月勝手連であった。気持ちに余裕をもってにんにくの植え付けやパクチーの種蒔、玉ねぎの苗づくりなど畑仕事に手を付けることができる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント