防鳥ネット張り終わり…4月勝手連

今年はブルーベリーの開花が早い。大半のハイブッシュ種は開花の最終段階に入り中でもミレニアは結実が大きく育ってきている。
画像
<ミレニア>
画像
今はラビットアイ種の開花が盛りとなっている。この分では5月の半ばに露地栽培の収穫が始まるかもしれない…
画像
<垂れ下がった防鳥ネット>4月に入ってすぐ、強い風にあおられ本テラスの防鳥ネットがセンターワイヤーから外れ東側に垂れ下がった。今回の防鳥網は丈夫なだけあって自重も従来のネットより3倍ほど重そう。センターワイヤーにしっかり縛り付けていたつもりだったが耐え切れずワイヤーを外れ東側に垂れ下がってしまったのだ。
画像
これが本来の位置…(本年3月)
画像
放っておくとまたネットが破れる恐れもありなんとか自力で元へ戻そうとするのだが重いしかさばって思うようにいかない。やむなく勝手連の到着を待った。
4月15日久しぶりのチュンさんと一緒にモッチャンが到着。
今回の作業は何を置いても防鳥ネットを張り終えること。前述のように5月にはもう収穫が始まる。それまでにネットを張り終えていないと貴重なハイブッシュの実はすべて野鳥の餌になる。
普通のままでも手間がかかるネット張りなのに垂れ下がってるのだからどの程度時間がかかるか見当もつかない。取りあえずは、ネットのカバーシートを外す作業から…
画像
画像
1時間ほどでカバーの整理は終わる。
ついで本格的に防鳥ネットを広げることになるが、初日は作業時間も半日しかないし作業慣れするためにもと本テラスより面積の狭い第3テラスから作業開始。久しぶりの作業にやはり当初は手戻りもあったが夕方までには広げ終えることができた。
画像
なんだかんだと言いながらもやはり今年は暖かいのだろう、もうトンボが飛んでいた。
画像

夜、ボスが送ってくれた宮崎の麦焼酎「百年の孤独」で乾杯。
画像
勝浦のカツオはまだ旬とは言えなかったが、畑の絹さやは毎年のことながら味で裏切られることがない…
二日目朝からいよいよ本番。本テラス(第1テラス、第2テラスひとまとめ50m×50mの呼称)のネット張りである。天気に恵まれ特に午前中は風も弱く絶好のコンディション。まずは外れていたセンターワイヤーをポールのトップに嵌め戻す作業から。
画像
画像
昼食をはさんでの長時間作業だったので記録画像を残すこともできずネットを張り終えた。ここのテラスは春になると東風が吹く。風に逆らっての第2テラス部分のネット張りは少々てこずったが、第1テラスは西に向かって張っていくので順風を利用できる。お陰で後半驚くほど軽快に作業を終えることができた。
画像
画像
ホッとしてゼンザイに舌鼓を打つかっての紅顔の美少年たち…
画像

3日目は早朝からネットの裾止め(ネットが風で捲りあがらないように要所要所に土嚢をぶら下げた。)とネット下の防草シートの補修・敷き直し作業。
画像
画像
予定ではモッチャンは明日まで滞在だったのだが、夕方から明日いっぱいは雨模様との予報に予定を繰り上げ一日早く帰還することになった。お土産は絹さやと
画像
コリアンダー
画像

いよいよ来月からは収穫シーズンに入る。今年も勝手連のお蔭で無事ネットを張ることができた。
この作業がブルーベリー栽培のルーチンでは一番体を使う仕事だろう。亭主ももうすぐ喜寿、勝手連も70台…いつまで遊び続けられるやら…

この記事へのコメント