嵐の合間に…正月勝手連

<ラビットアイテラス>
画像
<植え付けて3年目のフロリダサファイヤ 第3テラス>
画像
1月のいすみ、珍しく雨の日が都合の良い程度にある。もちろん晴れの日が多くまた暖かく感じる日が続いて快適なのだが、その合間合間に結構強い雨の日が挟まれた1月なのだ。
そんな1月の20日モッチャンが単独行でやってきてくれた。そしてこの日は雨。お手伝いの鈴木さんもお休みをお願いした。
TVの気象情報は早くも南岸低気圧について語り始めまた予想を上回る寒気の襲来を告げている。
てなことで初日はモッチャンの持参してくれた夏ミカンで恒例のママレード作り…(画像忘れ…)
剝き終った皮と実で3kgとなった。とはいえ皮をむくのにピーラーを使わず6つ切りにした皮からズーンなどで内側の白い部分をそいでいったためむちゃくちゃ時間がかかってしまった。それでもなんとか200g瓶15個ほどでき上がった。
画像
ママレードはみんな好きだからもう一回同じぐらい作らないと1年分にはならないだろう。
2日目は打って変わって快晴・暖か…時期的には少し早いのだがモッチャンには施肥をスタートしてもらった。
<第3テラス>午前8時30分。未だ朝もやが残っている。
画像
<第2テラス>ポカポカ陽気…
画像
<第1テラス>ママさんが終わりが近付いた剪定に集中。それでも1月中には終わらないか…
画像

モッチャンに撒いてもらった肥料は「ダーウィン」という硫酸カルシュウム肥料。これがまたよくわからない…
画像
これは5000なのだが、このほかに1000と5050がある。そしてその3つは成分表を見ると中味はほとんど変わらない。にもかかわらず5050はブルーベリー用であると書かれ価格も1000の1800円程度に対し5050は3000円前後…どうなってるんだろう。もうすぐ施肥の時期…早く勉強しないと…
このブログを作り始めた24日の夕方、フクを散歩に連れて出たママさんが、雪道に足をとられてあおむけに倒れたらしく背中が痛くて寝てもいられない様子。25日朝行きつけの医療センター整形外科へ行ったら担当医がインフルエンザで休診とのこと…慌てて他を探したら御宿に開業医院があった。なかなかきちんとした信頼できそうなお医者さん。MRIで脊椎にひびが入っていることが判明。全治3か月。応急処置をしあつらえのコルセットを作ってもらうことにして一安心。
おかげで以後フクの散歩は亭主の仕事に…剪定で大忙しのこの時期にとは思ったが逆に足でも折って寝込まれたらもっと大変。不幸中の幸いとあきらめた。またまた数年前の拙く単調な男飯に逆戻り…

この記事へのコメント

四街道爺さん
2018年01月29日 18:19
ママさんの負傷、大変でしたね。
でも大事に至らなくて良かった。早い回復を・・
北総台地は今年はことのほか風が強く寒くて逼塞中。
もっぱら屋内作業(漬物造り)に専念・・・
いすみの青苺亭主
2018年01月30日 08:37
コメント多謝
今年はちょっと寒いかもね…
漬物いいね。
当方は白菜の浅漬け程度だが、剪定が一人になるしフクの散歩や炊事が加わって他ごとできずです。