シーズン開始! されど… 6月勝手連そしてあれこれ…

画像
画像
この画像は今年の6月6日。そして下の画像が昨年5月26日
画像
実に11日の差がある。シーズンがほぼ1か月のハイブッシュ種で10日以上収穫日が遅れるというのは異常であり致命傷と言っても過言でない。
単に収穫シーズンがずれるというようなことではなく明らかにシーズンが短くなるのだ。
しかも亭主は昨夏の水不足への対応を甘く見て多くのハイブッシュの樹を弱らせてしまっている。
6月の収穫はどう見ても昨年の半分が良いところだろう。
7月以降のラビットアイがどこまで頑張ってくれるかで今夏の成績が決まってくる。

一方で昨年は御宿のふるさと応援寄付金の返礼品として当園のジャムセットを選んでいただいたおかげでジャムが好調となった。昨年は期の途中からの準備で商品が足りず残念な思いもしたので、今年はスタートから精力的にジャムづくりも始めた。

6月18日(日)、モッチャンとチュンさん到着。明日月曜日がJAの出荷日ということで可能な限りの摘み取りを開始。
画像
画像
お手伝いの鈴木さんやママさんも加わり強力な摘み取り軍団を構成。
画像
昨年であれば丸2日は完熟実を摘むことになったのだが、今回は2日目の昼にはもう「摘む実がない」と言われてしまった。なんとも情けない次第である。
とはいえ予想できたと、勝手連のメイン作業は別に組んであった。
まずは最も急を要するジャガイモ掘り…とまあこれがジャガイモ畑か…
画像
6月第2週ごろママさんと「ジャガイモも堀lり時になってるけど、勝手連が来てから掘って分けよう」と話していた。ところがある朝ママさんが「ジャガイモ、イノシシにやられた!!」と畑からすっ飛んできた。行ってみると何とも悲劇的…ブルーベリーテラスの中が荒らされているのは昨年からだったが、畑が荒らされたのは初めてのこと。
画像
慌ててネットを張った
画像
が効果なく、さらに掘り返されえいっっとその上からビニールシートをかけちゃったのが上の画像。気がついたら隣家では大型の罠を仕掛けている。
画像
画像

近秋に向けて本格的な対策が必要になるだろう。大変だけと戦いを想像するとなにか燃えてくる。
画像

3日目、昼過ぎチュンさんが帰るまでにと、潅水装置のビニールホースの敷設を始めた。昨年水やりを失敗したのに懲りて、今回は計画的に準備した。
<第2テラスメインパイプに日よけカバーを付ける。>
画像
画像
亭主が畝ホースを敷く前の草刈りに入っているのでチュンさんがカメラマン。おかげで彼の画像なし…
画像
畝ホースの敷設
画像
チュンさんが帰宅後は、モッチャンは自身が気になっていた太い庭木類に巻き付いた蔦などを切ってくれたり園内の清掃にかかる。
最終日は朝から大雨で作業できず。モッチャンも早々と帰京。
゛亭主はためていた冷凍実でジャムづくり…
画像
画像
昨年から当園のジャムを御宿のふるさと応援寄付金の返礼品に取り上げてもらい申し込みが立て続けであった。お陰で途中で在庫がなくなりやむなくお断りする次第となったことを反省し、今年は何とか間に合うよう多めに準備を始めた…ただハイブッシュの収穫が思うようにいかず十分賄えるかまだ自信がない…

さすがにシーズン中でブルグの時間がとりずらい…今回はこれで…



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント