GW 修理屋玄太がやってきた

<日本ミツバチの巣箱と金陵辺>
画像
画像
ひょんなことから日本ミツバチを飼育する羽目になった。本人も「やった方がいいかな」とは思ってたので「瓢箪から駒」ともいえる。
事の起こりはブルーベリー仲間の浅井氏から「金陵辺」なるシンビジュウムと同系の東洋ランをいただいたことに始まる。この花の香りが日本ミツバチを寄せる力を持っているらしい。
本来なら巣箱は自作すべきなのだが、それでなくてもくそ忙しいこの時期にのんびり巣箱なんか作ってられない。とりあえず市販のものを一つ用意し、自作は秋からと決めてスタート。万が一お人よしの一群が入ってくれれば儲けもんだが、期待はしていない。

そしてGWスタート。5月3日玄太郎母子到着。
昨年あたりから波板の屋根修理に玄太郎の活躍が目立ってきたのに味を占め、今では来訪に備えて屋根修理の準備をしておくようになった。
<単管パイプを組み立てた足場>
画像
このサンルームも作ってから10年は経過している。部分補修を繰り返してきたがさすがに限度と判断。今回は全面張替えを画した。コストと安全性を考えたら足場に2m~3mのパイプが44本必要だった。クランプも合わせて費用約5万円。6尺ポリカの波板33枚で2万円強。足場のコストが倍以上だ。軽業師みたいに動ける玄太を屋根に登らせて補修すれば足場代は不要だが、さすがにその度胸はない。
それに玄太は今年6年生。希望の中学に向けお受験のお勉強があるようで今回の滞在は2泊3日。そんなには働けない…とすると残った作業は亭主に回ってくる。80kgを超えてしまった体重でいつ折れるかわからない柱や横木の上に登れるわけがない…
屋根ふきが終わった後はこの単管パイプを使ってユンボーや農機具の新たな倉庫を作ることにして気持ちを納得させる。

初日から飛ばすのも何なので、まずはご機嫌伺にと誕生日プレゼントなどの希望を聞く。さすが今どきの少年、「ゲームの攻略本」が欲しいとのこと。早速茂原のTSUTAYAへ…
そして帰り道新たな出会いが…
<ガラス工房"福"の福田さん>
画像
玄太ママのお友達宇多田さんから紹介された福田さん。宇多田さんの学友で現在睦沢で一人硝子の作品を作ってらっしゃる。逞しい…
画像
画像
ぜひブルーベリーを摘みにいらっしゃいとお誘いしてこの日は失礼した。
画像


2日目、作業開始。
画像
まずは古い波板の取り外し…
画像
玄太の活躍にのせられて玄太ママも上がってきた。
画像
母屋の屋根の上から見た本テラス。300本強のブルーベリーが壮観…
画像
総枚数33枚の天井。作業の先は長い…5月が雨が少ないことを祈る…
画像

長時間高い足場の上での作業は結構草臥れる。気分転換を兼ねて別作業へ…
これも気になっていたスモモの樹の枯れた部分の切り落としにかかる。
画像
5~6年前まで本当においしい実のなっていたスモモなのだが、周囲をいじり過ぎたせいか勢いを失い主幹の上部が枯れてしまった。何とか生かそうと素人なりに手当てをしたのが良かったのかここ2年ほどで少し元気を取り戻した感がある。枯れてしまった部分をバッサリ切り落とすことでいささかでも勢いの分散を少なくしようと考えた。
画像
もっとも太いところはチェンソーで…
画像
枝を整理…来年には元のような甘い実をつけてくれることを祈って…
画像

最終日。頑張ったご褒美にと、最近「ママさん御用達」に新加入のいちご園「615」に行ったのだが、なんとGWの稼ぎ時に本日休園…摘み取り園がGWに休むか!!あきれるというよりその度胸の良さに感服。
仕方がないので大多喜のハーブガーデンへ。丁度房総スターマーケットの最中で、50ほどの手作りショップがパンや雑貨のお店を開いていた。ハーブ好きの人や愛犬連れの家族たちで結構な賑わいだ。
画像
玄太とジージの飲みもの。最近は子供のビールもある…
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント