来シーズンへの作業好調!! 10月勝手連

<きくちゃんお手製ジャガイモのキッシュ>
画像
9日、10月の勝手連活動開始。モッチャンが菊チャンお手製のジャガイモのキッシュを持参。久しぶりの質の高い昼食に快哉を叫びつつ堪能。美味かつ結構ボリュームがあり夕食時になっても空腹を感じなかった。

今回の勝手連活動は天候にも恵まれて超効率的に作業がはかどった。
今までたまっていた残務が一掃され、次年度へ向けての焦りが消え、秋晴れの穏やかな日常を取り戻すことができた。感謝である。

初日、残っていたラビットアイテラスへの施肥作業。鬱蒼と茂っていた雑草を数日前にやっと借り上げたばかり。今年は雑草の育ちもよく、何度草刈りをしたやら…
画像
各樹下半径40cmほどの円周状にお椀2杯(400g)ほどの鶏糞を置いていく。匂いが結構強烈。街中では決してできぬこと…なんか落ち着いた感じ手での作業姿??…
画像
158本の樹下、刈り切れなかった雑草を取りつつ叮嚀に肥料を置いて行くとほぼ半日は掛かる。
この間亭主は久しぶりに動くようになったゆんぼーと新たな武器の耕運機を駆使し畑を作ってみた。
画像
早い!そしてキレイ!そして簡単!! ここは玉ねぎときぬさや程度か…!
画像
耕運機がこんなに便利とは…本当に畑らしくなった。
画像

そして不死鳥のごとく生き返ったユンボー≪ロシナンテ…≫
画像

2日目は予報どおり小雨…たまりにたまっていた挿し木群のポット移植。
ブルーベリーは二人に任せて亭主は君子ラン、プルメリア、ネコヤナギなどなど…
画像
さすがに3人だと早い…いやになるほどの時間がかかる一人作業は中々入りにくい。勝手連効果の大きな作業の一つである。
画像
大きな残務がまた一つ終わった。
画像


3日目は再び日が差してきた暖かい一日。
先日運び込まれた約30トンのバークチップと言うか堆肥というかのテラスへの敷き込み作業。
<10月6日の運び込み風景>
画像

申し訳なかったのは、作業をスコップでやってもらったこと…この間亭主は残りの土手の草刈りで大わらわ…春先に使ったチップを掬うフォークがあるのに忘れてた…
画像
やはりチップを猫に乗せる作業が結構消耗する…
画像
画像
これはまだまだ時間がかかる…夏前までにボチボチやるっきゃない…
午後チュンさん帰京。

最終日、いつものようにモッチャンと二人…いつまでも終わることのないような農園周辺の草刈りを分担して実施。モッチャンは本テラス東側の窪地。亭主は宅へのアプローチ道路の土手…ともに難儀な場所。
それでも何とか刈り終わり、モッチャンは最後の詰めとネットに絡みついた蔦を剥がし始めた…
画像
草の中にしゃがみ込んだ姿はやはり落ち着く…天気はいいし…
画像
まだまだ詰めは先になるがそれでも残務はほとんど片付いた…落ち着いて冬に向かっての作業を進められる気持ちになってきた。
一人働きをしていると(猿じゃないが…)3つほどの残務が残っていると焦って先に進めなくなる。細かいのを数え上げればきりがないほどやり残している仕事がある。それでも勝手連が大所を片付けてくれると現金なもので俄然やる気になるから不思議だ。
今日は雨…それでも明日からまた晴れが続きそう。来週はママさんもやって来るし、新しい苗木の注文も入った…やる気が満ちてきた…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック