テラス変貌?・・・水無月あれこれ

<アジサイの太巻き>
画像
なんとも美しい千葉県人得意の太巻き…もう美術品である。
わが愛するパン屋「フリブール」の奥さんがママさんにプレゼントとして持参。感動ものであった。
多分これまで見た太巻きでこれ以上のものはなかった。というより良くまあこんなことができるものだと人の技の無限を感じた。そして本当においしかった…食べるのに逡巡したのは当然である。

タイトルの「テラス変貌」…大げさだが2つ。
一つは「ブルーベリーの実」昨年までに比べて粒が確実に大きくなったのと甘みが増したこと。これがこれまでの流れで年々少しずつ変化して…というレベルではなく、はっきりこれまでとは違う世界に入ったみたい。
ハイブッシュもさることながらラビットアイ種にその傾向が強い。
例年7月初めにオースチンが青くなり第1週には摘み採りを開始していたのだが、まだまだ酸味の強い摘み採りを逡巡するほどの状態だった。それが今年は6月末にすでにブライトウエルが甘い実を大量につけたいる。追っかけるようにオースチン、フェスティバル、ブルージェムと全体の成熟が例年より1週間は早い。
何故だかまだ解っていない。10年という年月で樹が成木になったのか…それともこれまで以上に花芽を落としたためか…肥料を変えたせいか…
二つ目は成熟期が早まったこと。
これは気候のせいだとは思っているのだが、昨年まで過去7年間ハイブッシュの実を5月にラビットアイを6月に試食したことは一度もなかった。それが今年はもう摘み取りを始めてもよい状態にまでなっていた。
<この画像は6月30日>ブライトウエル(ラビットアイ種)を収穫している。
画像
画像


ただ今年のシーズンの悩みは6月後半から雨の日が予想以上に多いこと…
日照の少なさが一番の難だが、摘み取りのできる日が少なくなること、実が水を吸い過ぎて水っぽいのと裂果の率も半端じゃないこと…摘んだ実を乾かすのも大変なのだ…等々

ストレスをためながらの収穫に少し疲れていた折、かっての勤め先の後輩の高橋夫妻が訪ねてきてくださった。
画像
市原在住で小生のブログをよく見ていただいてるとのこと。テラスデッキでいろいろと話が弾み、しっかりと元気を取り戻した。まだまだ先は長いのだ…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック