カテーテルアブレーション完了…卯月あれこれ

<デューク>
今年のハイブッシュ種は結果が少し早いか…
画像


突然の話だが、長雨が終わりやっと晴天の続き始めた4月も末の26日、ママさん付き添いで千葉県循環器病センターに入院。
画像
翌27日長年連れ添った発作性上室性頻拍(PSVT)とおさらばするカテーテルアブレーション治療を実施。翌日経過を見て4日目の29日退院。なんともあっけない3泊4日のご夫婦旅行のような入院だった。
画像
しかし亭主にとっては歴史的な4日間だったのだ。
というのも、話は遡るが、亭主がPSVTであることが判明したのは今から15年ほど前、勤務地那覇市の病院で循環器専門の医師の見立てだった。突然心拍数が200前後になり、最高血圧が100を下回る状態が6時間以上続く発作が起きだした。血圧低下で酸欠状態となり、体に力が入らず、寝てる以外にない。ただ、このPSVT、命に別状はないとのことで、じっと我慢して発作の治まるのを待っていればよかった。しかし、こんな状態が月に2度も3度も起きるのは農園活動に大きく支障をきたしていた。しかも年の大半は独居老人なのだから…
15年の間に、どう対処するかいろいろ調べたり、医師と相談したりはしていたのだが、なんというか生活リズムや体調など中々タイミングが合わず、だらだら我慢と半ばあきらめの中で共存してきた。
が、この4月青天の霹靂というか、課題は急転直下解決に向かう。
<デューク>
4月末ですでにここまで膨らんでいる。
画像


ここ数年、近くのいすみ医療センター(母が最期を迎えた病院)に高血圧の治療で2~3か月に一度通院していた。(これもそもそもはPSVTがらみでスタートしたことなのだが…)治療といっても普段は、実質的には血圧降下剤の処方箋をもらうだけ。
ただ亭主にとって都合がよいのは時折、検尿、血液検査をしたり興が湧けば頭のCTを撮ってみたりと、主治医に結構質の高い健康診断をしていただいているような恵まれた状況だった。そして3月半ばに主治医が「今年から千葉県循環器病センターの専門医がここで毎週水曜に診察を始めることになったから、一度お話をしたら…」と提言が…
アポイントを取って循環器の医師にこれまでと現状を説明。医師は発作発症時の心電図データがいると言われる。ここまではこの15年間いろんな病院で相談したパターンと全く同じレベル。
ただ違ったのはここから…病院が近かったので発作が起こった際に緊急通院してデータが取れたこととそのデータを専門医が確認できたこと。そしてあらためてPSVTであると診断され、「こんなの簡単だから直ぐ焼いちゃいなさい。」と循環器病センターに紹介状を書いてくださった。まさにアレヨアレヨである。
15年も我慢し続けた持病が、タイミングが合ったとは言え1か月で片付くことになった。
4月6日、紹介状を携えて循環器病センターへ…。
流石に紹介状とホットな心電図データがあるので話が早かった。
すぐにカテーテル心筋焼灼術専門の平沼医長さんと面談。4月25日に入院し、手術を実施すると決まった。
亭主もインターネット等でカテーテルアブレーションの知識は詰め込んでいたので手術についてもすぐに受け入れられた。
<メデット>
ラビットアイ種は平年並みか…
画像

4月22日、実に詳細なインフォームドコンセントを受けるなどして25日ママさん帯同で入院した。
この間、入院を決めた6日の翌日、小雨の中で屋根修理をしていて脚立から落下し、右半身大打撲。背骨末端骨骨折、コルセット装着と形成外科への通院を並行してせざるを得ないという余分かつ笑えない珍事を起こしながらも、痛みに耐えつつ何とか入院にこぎつけた。
たった4日間の入院にママさん帯同は大げさなのだが、理由は亭主にはない。車の運転のできないママさんが、いすみの自宅からこの病院に通うのは何とも不便極まりない環境にあったのだ。面倒だからと帯同する羽目に…

手術自体は3時間程度、点滴での部分麻酔で血管の中に靴ベラを押し込まれているような不気味な感覚を覚えながらも至極簡単(?)に終わった。しかし地獄はここから半日。手術後の出血を恐れるあまり全身を固定されて6時間ほど身動き付か無い状態にされた。流石にこれにはまいった。腰のあたりが苦しくて悲鳴を上げたいぐらいだった。
ま、手術内容の大きさに比べれば、この程度の苦痛はやむを得ないのだろうが…そしてもし15年前にいや10年前にでもこの手術をしていたら、こんなに簡単なレベル、方法ではなかったはずだと思う。

術後の副次的効用になるかどうか…本日5月4日現在、入院時から厳しく管理された禁煙状態が今も続いている。
特に意を決して禁煙を誓ったわけではないのだが、何となく続いている。
年金生活者にとって年間30万円弱の節約になるのはとても魅力的だ。体に良くないといわれて止めるのは癪だが、金の魅力には弱い。どこまでその気が続くやら…意志の弱い亭主のことだ、期待せずに続くなら続けばいい…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック