勝浦の雛祭り

<勝浦駅近くの交差点>
画像

農園大破のショックからいささか落ち着いてきた24日、ママさんがまだ見ていないというので勝浦の雛祭りに繰り出した。
生憎の肌寒い雲空ではあったが、小一時間のところ。おいしいもの探そうとドライブ・・・
途中、御宿でも「吊るし雛」での町興しを始めてることを知ったが、次回に回すことにし勝浦へ直行。
小さな町の割に人気のイベントで毎回駐車には一苦労だが、何とか場所を見つけて見学開始。
まずは最も人気のある遠見岬神社の階段へ…
画像
毎朝飾りつけ毎晩しまい込むらしいが、その作業の煩わしさは考えただけでも気が遠くなる。
年1回の防鳥ネット張りと片付けなんて楽なもんじゃないか…(まだショックが消えてないか…)
神社前のお土産品売り場もなかなかいい。
画像
画像

びっくりしたのは前回来た時にあった文化会館のような古い建物が取り壊されて大型バス専用の臨時駐車場になっていたこと。以前はここで膨大な数のお雛様が飾られており、その壮観さに圧倒されたものだったが、これが今では街中のお寺や市役所ロビーなどあちこちに分散されて飾られた模様。
ドッブの交差点の画像もその一つのようだ。町を巡ってもらうという主催者側の想いとしてはなかなかいいアイディアだが、かっての迫力を経験した者にはちょっとさみしく残念な気もする。
街中のお店でも吊るし雛が…
画像

素敵だったのは覚翁寺の入り口にあった地蔵堂の吊るし雛。本来は山門前の雛壇を見に行くべきなのだろうが、足はこの地蔵堂に向いてしまった。
画像
やっぱり吊るし雛は売店で見るよりお地蔵さんのそばの方がなんかしっくりするように感じてしまった。
画像

お昼は(これが主目的・・・)ネットでちょっと検索した「天平」なる磯料理屋へ…
少々狭かったがしっかり磨いた気持ちのいい店構え。
ママさんはサザエのかき揚げ定食。亭主は郷土料理定食。
いいお店だった。特に二人で納得したのが「なめろう」のおいしさ。多分今まで経験したもののなかではぴか一だった。
4時間程度の小旅行。帰り道でママさんが「おいしいケーキとコーヒー…」と難問を出す。
結局当家御用達のパン屋さん「フリブール」に寄ってロイヤルコペンハーゲンのコーヒーカップでおいしいコーヒーと苺のショートケーキ。そしておばさんとの四方山話。
良い一日でした…


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック