新春いろいろ② 玄太の冬休み

<デッキに日よけのスクリーンを張った。>
画像

11日からの連休、玄太郎母子が冬の田舎遊びにやってきた。
嬉しいことに玄太はいすみがことのほかお気に入りらしい。JR特急「わかしお」での駅弁も魅力みたい…
到着が夕方になり初日は遊びはあきらめて、これまたお気に入りの「ジージのホットなチキンカレー」で夕食。
2日目、まずは焼き芋づくりを始める。
準備その1 火吹き竹を作る。
焼却場付近に捨てられていた竹を適当な長さに切断し、錐で穴をあけて完成。のこぎりの使い方が様になってきた。
画像
画像

準備その2 薪割り
鉈を使うのは今回が初めて…地面が柔らかく直接は無理なので金槌を使う。
画像

準備その3 火起こし
あえて火吹き竹を使う…
画像

焼き芋完成!!
フォイルの包み方が薄すぎ焦げ焦げの焼き芋だったが、なかなか美味。紅東でも結構いける。
画像


体も暖まったところでメインの剪定講習
剪定講習は2年目か…結構要領よく覚えるのだが、手数より口数の多いのに閉口。男のくせに何せよくしゃべる。語学を学ばせたらいい線行くかもと考えつつ我慢してる。
画像
画像

アッという間に一日が終わる。最後の遊びは自分たちのしだれ桜の名札の作り替え。
画像

そういえば今年はいとこの「作」のしだれ桜も植えつけないと…

お疲れさんでした。
画像


3日目。夕方には東京へ帰るからこの日も忙しい。
まずは朝一の焼き芋づくり。
画像

そしていよいよメインの「椎茸菌」の打ち込み。
まずはドリルで楢の木に直径9㎜、深さ3㎝の穴をあけていく。
画像
さすがにドライバーは慣れないとまだ無理…
画像
この木が古いので上手く行くかどうか…ま、要領さえ理解してくれれば、後は既にある木で観察できる。
これが今回唯一の玄太ママの画像。足だけ…
木くずの飛び散るところを玄太が写し、必ずブログに載せるようと指示あり。
画像
椎茸菌の打ち込み。にく丸(290号)どんこである。
画像


帰る時間も迫っているのに最後の大仕事。
ソラマメの植え付け…
玄太母子が椎茸菌の打ち込みに専念してる間に、ジージはソラマメを植え付ける畑の土起こしを始めた。
ほんの5mほどだが、焦っているので草臥れることこの上なし。
画像
画像

マルチを敷いて…
画像
画像
植穴づくり
画像
画像
植付け
画像
画像

3時のわかしおでママさんともども送り帰した後、亭主はぐったり。やっと一人でコーヒーを淹れ独居の気楽さをかみしめた。
「孫は元気で留守がいい!!!」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック