収量900kg シーズン終了。 

<藤江さんのイチジク>
ママさんの大好物イチヂクをブルーベリー仲間の藤江さんが、それは見事に栽培されており、8月の半ばにお呼ばれがてら見学に行った。
画像
画像

イチヂクジャムを分けていただいたら、生実をプレゼントしてくださった。口の中でとろける甘さが忘れられない。
画像


9月11日、メデットの残り実360gを摘んで今年のシーズンを終わらせた。
まだまだ残り実のついた樹はあるのだが、亭主もママさんも9月の声を聞いた途端に緊張感が崩れ疲れがどっと出た。まさに長月…。(長かった~のつもり…)
6月4日、デューク1960gから始まった今年の摘み取り。丁度100日間であった。
生食用の収量は、想定外レベルの830kg。
これにジャムづくりに使ったジャム用実70kgを加えたら JUST900kg…
よくもまあ…草臥れるわけだ…
 

とりあえず収穫状況報告


                      本年                  前年

6月  北部ハイブッシュ       90.3kg            46.1kg
    南部ハイブッシュ       62.1kg            40.5kg
       計             152.4kg            86.6kg
7月
     北部ハイブッシュ        3.5kg             3.3kg
     南部ハイブッシュ        3.9kg             6.8kg
     ラビットアイ          402.0kg           212.7kg
       計              409.4kg             222.8kg
8月+9月7日
    ラビットアイ           268.3kg           296.2kg
3か月計
     北部ハイブッシュ        93.9kg           49.4kg  
     南部ハイブッシュ        66.0kg            47.3kg
     ラビットアイ          670.2kg           508.9kg 
        計             830.1kg           605.6kg
ジャム用                 70..2kg            55.1kg

総収量                  900.2kg           660.7kg


<昨年書いた反省と課題>
テストとはいえラビットアイの実を着け過ぎた。
樹の能力としては適正範囲内だったが、
①実の大きさにバラツキが多くなった。特に水遣り困難な状況での後半の実は小さくなった。
②人的能力の限界越え。今回の要員ぐりで炎天下に一月で300kgを摘むのは無理があり過ぎる。
③結果としてメデットを捨てた。(メデットは販売方にも課題が残った。)
来年は
①灌水設備の準備
②ラビットアイ総量を500kg以内に留める剪定をする。(1結果枝4芽を確実に守る。)
③メデットをうまく利用する手立てを考える。

<反省に基づく今年の評価と課題>
大変な日照りの年であったが、
①灌水設備の完成で最低限の樹の保全はできた。
②一枝4芽は守ったが、樹が成長していることと、剪定後に花芽が増えたことで特にラビットアイの収量が大きく予想を覆した。
③メデットの利用は出荷、ジャム化両面で及第点まで来たといえる。
④弟嫁のサポートで基本の人出は何とかやりくりができたが、やはり無理をさせている。来年はアルバイト等の手助けを求める必要がある。
⑤ラビットアイの収量は限界に来ているが、6月のハイブッシュの収量が予想より少なかった。来春は徹底して接ぎ木作業を進め、ハイブッシュ樹のシェア拡大に努める。

<ご褒美>
今年も多くのサポーターのおかげで無事どころか予想外の収量を挙げてシーズンを終えることができた。
勝手連そしてサポーター各位にはお礼の申しあげようもないぐらい感謝/感謝の毎年である。
本当にありがとうございました。
で、ご褒美は亭主が代表して独り占めでいただき「自走草刈り機」の新品を購入した。
画像
画像

何せ9月現在の農園(特にハイブッシュテラス)はブルーベリーがどこに植わってるかわからないぐらい雑草が伸びてまさに休耕田同様の状態。
画像

普通の草刈り機では到底手に負えず、しかもこれから毎年夏のシーズンに草刈りは不可能。
清水の舞台から飛び降りる気分で買い求めた。
試してみたら、細かいところは従来の草刈り機と鎌に頼るとしても、これまでの1/3の労力と時間で草刈が可能となる感じ。大助かりといって良いと思う。
上の画像の畝間を従来の草刈り機で刈ったら10分はかかるのだが、自走式だと2分で往復して終わる。
画像

ただ、灌水装置と合わせてガソリンの消費量は相当になりそう…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック