サポート隊第3陣 日帰り十字軍

画像

藪カンゾウも水枯れ…夏の農園に咲く野の花はなぜかオレンジ色のものが多い。
春の黄色同様季節の到来を気付かせる。

もう何日雨が降らないのか…最後が7月4日だったから今日17日で2週間に近い。今夜は雨だというが…
昨年までだったら腹をくくって水撒きの準備にかかるところだが、今年は本当に気が楽だ。
スイッチをひねり、エンジンポンプのリードを引くだけでテラス内に水が行き渡る。
灌水設備様々である。
記録がやや遅くなったが、そんな13日、ボスが仲間を連れてサポートに来訪。
かっての会社仲間であり、亭主にとっても同じ釜の飯を食った後輩たちである。

一人は仲さん。仕事はシステム屋だったが意外に自然派なところがあり野草などの知識も豊富だ。
今年でサポート3年目になる。
このサポート連は自らを「日帰り十字軍」と呼んでいると彼から聞いた。嬉しいネーミングだ。
画像

今一人は深田さん。多分3人の中では最も若いはず。会社では労組の役員を長くしていた生真面目人間。
今回初めてのサポート。農園遊びに興味を抱いた模様。そして楽しんでくれたようだ。
画像


実は今回、農園になじんだメンバーを中心に男3人の来訪とあって、はたまた亭主はJAへの出荷、直売所やスーパー回りを余儀なくされるなど外出が多く、摘み取りは任せっぱなし、それだけにカメラを手にすることもできず気が付いたら午後も3時過ぎ。
あわててやらせ写真を作ることに…以下はやらせ画像。
上のプロフィール画像だけはボスが撮ってくれたもの。
やらせとはいってもブルーべリーは本物。今年は特に大粒の実が付いた。
昨年は一枝5芽~7芽を残した花芽数を今年は4芽と少なくしたのが奏功したようだ。
画像

画像

<計量>
これが結構楽しみ…
画像

<記録>
そしてこれも…
画像

<収穫の一部>
さすがに男子3人しかも女っ気なし。作業に身が入ったようで5時間ほどで23kgと大量の収量を挙げてくれた。
画像


久しぶりに記念写真。
本当にお疲れ様。日帰り十字軍次もまたよろしく…
画像


次の日、前日の岩佐夫妻の10kgと合わせてJAへ35箱(1箱100gカップ8個入り)出荷。
出荷仲間達が「一人でこれだけやったの?」と驚き顔。
「まさか、連日サポータが来てくれたの…」とちょっと嬉恥ずかしく得意気な気分。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック