炎天地獄8月の来訪者 サポータ④

<居間から見た風船蔓>
画像


今年もまた雨の降らない8月が続く。
夏の太平洋高気圧に常に一番近い位置にある外房。夏の雨は望めないのだということがやっと判ってきた。
(遅すぎる!! )
連日の猛暑の中、摘み取り、選別、出荷そして草刈と水遣り…
どれも最優先事項…
毎年少しずつは改善しているつもりなのだが、何せ収量が毎年ネズミ算のように増える。

で7月に引き続きサポーターのご厄介になることばかり。
よくまあ一人でやりだそうと考えたものだ。

8月5日
モッチャンご一家が来訪。
久しぶりにマドンナ菊ちゃんも一緒。亭主の目じりは垂れ下がるばかり…
画像


夏休みの京葉道路、海水浴客等で混んでいたようで到着時はすでに炎天。日帰りなのですぐさま作業に…
大人三人のサポートは強力である。
摘み取りサポートは必ず1品種ずつ1番樹から最後の番(ほとんどが16番)の樹まで通して摘んでもらうようにしているのだが、半日でバルドウイン、ティフブルー、ブライトウエル3品種の摘み取りが完了した。
画像

画像

加えて2005年の農園開始に先立ちモッチャン夫婦が2004年にわけもわからず植えつけた名前もわからない2本の貴重な樹(ずうずうしくも彼らは「サチオ」と「ユキエ」と命名している。)の摘み取りも終えていた。
その収量5kgの内訳は、サチオ1kg、ユキエ4kg。やはり男はダメみたい?…
画像

結果当日の収量は30kg。今夏の最多記録であり農園始まって以来の最高記録であった。

摘み取りを終えてシャワーを浴びて一息入れていたら、まだ時間があるとおっしゃる。
本日の摘み取りはもう十分。選別には時間もない。ということで当面の急務、JA出荷用のケースづくりをお願いする。
昨年三女の婿殿とその仲間3人で300ケースを作ってくれてたのだが、7月でもう底をつき始めていた。
快くお引き受けいただいた3人の作業シーン。
画像

画像

はたから覗いて何か物悲しい光景に映った。
失礼とは思ったのだが、どうみても親子3人、生活を助けるための夜なべの内職モードなのだ。
モッチャンの痩せたランニング姿が一層雰囲気を醸し出している。
本人たちもそのムードに浸り楽しんでいたようだが…

1週間が過ぎた8月13日
再びウッチャン夫妻がサポートに…
ラビットアイの全ての樹が最盛期を迎え、どの樹を摘むか迷うような日であった。
炎天下少しずつの休憩を何度もとるようにしてオースチン、ブルージェム、ブライトウエルの3品種を摘んだ。
やはり収量は多く25kg。
画像

今年はウッチャン夫妻の農園シーンの写真がない。選別に追われて亭主が外へ出るチャンスが少なかったせい。ゴメンナサイ。

そして8月19日、8月最後のサポートを頼み込んだモッチャンが今夏4度目の来夷を引き受けてくれた。
前日長期滞在したママさんが帰宅(帰宅ってのもなんか変?…)したため、一人では順調だった作業が滞る恐怖があったのだ。
8月も下旬に入り、摘み取りだけでなくポストシーズンの手当ても気にしなくてしならない。
画像

2日間で7品種29kgを摘んだところでほぼ全品種の摘み取りが落ち着き、次回のママさん来訪まで摘み取りに余裕ができた。
というより、皮の柔らかいメデットの摘み取りを完全にあきらめるなど、捨てる決断も必要だった。
完璧を期すにはまだまだ無理があると悟ったのだ。
摘み取りをやめ、その他の作業に目を向けた。
まず汲み上げポンプの設置場所を落合川の河の中から5mほど高い堤防の斜面に移した。
これである程度雨が降ってもあわててポンプ(これが結構重いのだ。)を引上げに走ることもなくなったし、なんといっても毎回のスイッチのオン、オフで一々河に入る必要がなくなった。
次いで岬地区の久保農園にもみ殻をもらいに走る。
これの写真がないのも本当に残念なのだが、麻の大袋に詰めてあるもみ殻をやっとの思いで8袋軽トラで運び、勢いのままに第3テラスに撒いた。
画像

炎天下である。二人とも久しぶりに心底クタクタ状態。
8袋で第3テラスの3/4の若木(110本程度か…)にもみ殻を播くことができたのだから、一袋の量たるや恐るべきものであった。

今夏の最終報告は別途するとしても、よくまあほぼ無事に今を迎えてられるのが驚異である。
6月10日ごろから始まったこの2か月間、ぼろぼろになりながらもどうやら乗り越えられた感がある。
毎年のことそしていつものことなのだがサポーターの皆さんにはお礼の申しあげようもないほどの感謝感謝であった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック