やっと晴れた!! 5月の勝手連

もうすぐシーズンを感じさせるハイブッシュテラスである。
<ウエイマウス NHB 5/13>
画像

<シャープブルー SHB 5/13>
画像

一方ラビットアイテラスはまだまだ受粉がうまくいったとわかる程度…
<ノビリス RE 5/13>
画像


各テラスに胎動の息吹を強く感じられる5月12日、モッチャンとチュンさんそしてボスがそれぞれ普段より早い昼前に到着。
今回の作業が「防鳥ネット張り」の大仕事と分かっていたのですぐに活動開始。
昼前にはネットを包んでいたブルーシートを取り払いすぐに広げられる状態にまでもっていった。
昼食が終わり防鳥網を広げ始めたころ岩佐夫妻到着。
「やあやあ久しぶり…」と勝手連と旧交を温めたのはよかったのだが、
画像

今回は夫妻にもとんでもないハプニングの大仕事があった。
「分蜂」の大量発生である。
<ブルーベリーの枝に分蜂したミツバチの塊>
画像

テラスにミツバチが来たのが4月25日。
その2日後にはラグビーボールぐらいのミツバチの塊が二つシャープブルーの枝にぶら下がっていた。
「ウワッ もったいない。」と岩佐氏にメールはしたが、当方に余分な巣箱もなく手の打ちようがない。
そのまま傍観。
次の日「エエッ」と今度はウエイマウスにひと塊。
その後本日までにやれデュークについた。今度はデライトだと、あちこちの樹に次々に分蜂のオンパレード。
結局7回の分蜂が起こってしまった。
今年はミツバチが不足気味と聞く日本列島。何とも歯がゆくもったいない事件ではあった。
<分蜂をタモで取り込む>
画像

<取り込んだ鉢を巣箱へ…>
画像

「ミツバチをタモに入れたまま巣箱に取り込んでいるので」と休む間もなくわずか1時間程度の滞在でとんぼ返り。
片道3時間以上の道のり、何とも切なく申し訳ないハプニングであった。

一方勝手連作業は着々と進み15時過ぎにはハイブッシュテラス片面の張り広げが完了。
画像

画像

ついで今回の新たな試し作業はネットの裾を竹ざおで止める手法。
これまではネットを止めるのにトップワイヤーに針金で固定する方法をとっていたのだが、風が強く吹くと止めた部分だけに力がかかりネットが裂けることが多く悩んでいた。
ふと思いついてネットの裾全体を竿竹で巻きつけぶらてみようと試した。そうすれば風の負担をネット全体で受けるはずと考えたのだ。
<竹を運ぶボス>
画像

<ネットに巻き付け縛り付ける。>
画像

時間がたってみないと何とも言えないが、とりあえずは良さそうな感じ…
竹の重さと風の強さとの戦いがどういう結果をもたらすか…やや心配なので竹竿ごとにブロックを3つずつぶら下げてみようと思っている。

開けて13日
竹竿吊りが延々と続く。
<西側>
画像

<東側>
画像

追加の竹が必要になると拙宅前の川岸に降りて竹林の中から適当なのを切り出す。
まさに無尽蔵の恵みの一つだ。ただここは市の河川だから竹の所有者も市のはず。
荒れた岸辺の掃除と理由をつけて少々後ろめたさも持ちつつ黙って拝借してる…
この作業もいつもながらでモッチャンが主。
画像

竹をぶら下げたネットの張り具合は今までよりずっときれいな感じ…
画像


<休憩>
まさに皐月の薫風の中、木蔭が心地よい。
ただ現在テラスデッキ改修中(今冬から始めたが、出来上がりのめど全く立たず…来春か…)でごちゃごちゃになってる。
二人が口をつぐんでるのは塩飴をなめてるから。
画像


14日
ネット張りが終わりちょっと一息ついた一日。
亭主もシャカリキになってたラビットアイテラスの草刈りがやっと終わったが、連日の活動で腰に来た。
まさに体中の筋肉が悲鳴を上げてる感じ。
少しピッチを落とした。
<ふき摘み>
今日で帰京のチュンさん。家族へのお土産にとフキを摘んでる。
先月はキャラブキにしたらしい。
画像

エネルギーのまだ残ってるもっちゃんは柿木のミノムシを取ってた。
今年は早々とミノムシが目につく。
昨年のような悲劇を避けようと亭主もブルーベリーのミノムシは鬼になってつまんでつぶして歩いている。
画像


15日最終日
モッチャンが残ってくれたので防鳥ネットの最後の作業。
ネットを支えるために張り巡らせた補助ワイヤーがあちこち切れてるのを補修した。
画像

東西50mあるから、真っ直ぐ延ばすのも結構手間。
画像

それでも片岡さんから長期に拝借しているシメラーのおかげで午前中には作業終了。
このころになって空はどんより怪しげな雲…
画像


とうとう降ってきた。やはりモッチャンが一人残ってくれたのが原因かもしれない。
それでも今回は晴れてなかったら絶対にできなかった作業。しかも微風の3日間は本当にラッキーであった。
天もここぞの時は佑けてくれるみたいだ。

で、モッチャンも雨の中カッパ姿で東京へのお土産に新玉ねぎを収穫。
画像

初日の夜にこいつをスライスして鰹節とポン酢で食べたが、全員絶賛!!
何せ柔らかく、ツンとした香りもなく、そのフレッシュな食感はまさにボナペティ!セテ トレ ボン!!
パーソナルファーミングの醍醐味である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

yasuteru.odaka
2012年05月19日 12:18
ブルーベリーの収穫に向けて、いろいろな助っ人が活動して受粉、ネット張りと仕事が捗って羨ましい限りであります。豊作を祈念しております。
いすみの青苺 亭主
2012年05月20日 23:09
ODAKA兄
久々のコメント多謝であります。
本当に多くの仲間が親身に応援してくれ、とても助かっているのですが、その割に亭主の出来が悪く納得のいく収穫量に繋がっておりません。今年こそ頑張るつもりであります。
なお愚妻が兄のP/ファーミングの大ファンでありまして毎日欠かさず拝見しておるようであります。ありがとうございます。
ただ「拍手」の方法を知っておるかどうかは疑問であります。
それでは26日お会いできるのを楽しみに…

この記事へのトラックバック