ピカピカの1年候補生来訪。

画像
<タンポポの羽毛  撮影:玄太郎カメラマン>

ようよう春めいた4月1日、晴れて卒園を終え、新一年生としての入学式を前にした玄太王子が、つかの間の春休みをご利用になってご来臨遊ばした。
昼前玄太ママに言わせれば「最後のタダ乗り」となる特急わかしおで大原駅到着。
画像

そのまま昼食で玄太お気に入りのイタリアンレストラン「カンパーニャ」へ…。(カンパーニャの詳細は次記事)
昼食後玄太ママお気に入りの「コメリ」で仙台八重桜2本と吉野桜1本を買い居宅へ。

さっそくお手伝いの開始。
まずは夕ご飯のおかずにナバナの収穫。
ナルシスト玄太はナバナは苦くてまだ好きになれないのだが、きれいな花の中に身を置いてる姿が好きみたいなのだ…男のくせに…
画像

画像

たっぷりとナバナを収穫し、次は今を華やかにと水仙を摘む。
画像

画像


体が慣れてきたところで本格的なお手伝い。
ブルーベリーのポットにもみ殻を置いていく作業。
雑草の防除とポット内の水の蒸散いくらかでも防ぐのが目的だ。

3月に終えた挿し木300ポットを含め約600個ほどのポットのうち400個ほどはすでに亭主が置き終えていたのだが、さすがにバテて玄太の救援を待っていた。
この王子のすごいところは、こんな退屈で腰の痛くなる作業をいとわないところだ。
最後まで言われたとおりに我慢強くしかも真面目に続ける。
これでまた可愛くなる…
画像

<もみ殻の少なくなってきた袋に頭を突っ込んでのもみ殻掬い。>
画像

<記録係の玄太ママも見かねてサポートに>
画像

とうとう夕方までに約200個すべてのポットのもみ殻置きが完了し、初日のお手伝いが完了。
そして玄太王子の大好きな「働き蜂」2匹獲得のご褒美がついた。
画像

「働き蜂」1匹でジージの持ってるパソコンゲーム(ゾンビゲーム等)が夕食前に1回だけやれる。
あまり言うことを聞かないときは「お邪魔虫」が宣言され、獲得していた「働き蜂」が1匹取り上げられるルールになっている。
画像

彼は昨年の夏のブルーベリー摘みで、結果として2匹の「働き蜂」を獲得しており、今回4匹となった。

二日目。好天である。最高の農園日和。
作業メニューは目白押し。しかし、記録係も大変なぐらいに玄太王子は精力的。
エネルギーが枯渇しないみたいだ。
とうとう最後はジージがバテて「働き蜂2匹あげるからもう終わろう。」と降参。
ブログも写真でご勘弁

まずは昨日購入した桜の苗木の地植え作業から始まった。
<運搬開始>
画像

<土手へ>
画像

<豚プン、油粕の混入>
画像

<苗木の植え付け>
画像

<土を戻す>
画像

<次の穴への植え付け…>
画像

画像


桜の植え付けが終わると「こんどはなに?」と次の仕事を問われる。
「…そんじゃアロエの植え付け…。」
これも気になってたポット。
アロエ・ベラは沖縄から持ち帰ったもの。
露地で冬越えができるか心配だが、ポットで置いておいてもかわいそうなので実行。
画像

布団部屋の前に細長い植えつけ場を作っておいた。
画像


「次は…」「うーん、ルバーブ・・・」
3年ぐらい前に1つだけ植えたルバーブが別に作ったルバーブ畑とはなれたところにあった。
これを一緒にしておきたかった。
<ルバーブの掘り起こし>
画像

<豚プン持ってきて…>
画像

<移植>
画像

これで茎が緑色のルバーブが全部そろった。
この次はこれに並べて今育苗中の茎の赤いルバーブを移植する予定。

「次は何…」「うーん、ちょっと休もうよ…」とジージは悲鳴を上げる。

レイ子さんが助け舟を出してくれ、焼き芋づくりとなった。
ここんところ彼女は薪ストーブで焼き芋焼きができるようになりちょっと得意なのである。
<最初の着火用に小枝をセット>
画像

<火がついた>
画像

あとはレイ子さんに任せて竹藪へ桜の添え木づくりに…
ところでレイ子さんあんなとこあけて何やってんだか…
画像

<竹を切り出す。>
玄太郎はまだ小さいので竹藪に入っても身のこなしが自由。
ジージじゃ入れないようなところに潜り込んで竹を切ってくれる。
画像

画像


桜の添え木縦が終わったら今度は薪づくり。
画像

<錆びた鉈でなかなか割れない。>
画像

<割れた!!>
画像

<ぼつぼつ焼けてきた。>
玄太ママ煙たそう…
画像

初めは余裕で記録を取ってたが…
画像

焼きいものうまさがわかると息子と取り合い…「もっと食べさせて!!」
画像


2日目が終わった。
助かった…
子供とはいえ、玄太王子の辞書には「エネルギー枯渇」という文字はないらしい。
その体力に付き合わされるジージははじめっから枯渇してるんだからたまったもんじゃない。
が、作業ははかどったのだから文句は言えない…。

最終日。予報では関東地区暴風雨襲来とのこと。
これ幸いと早々の帰京を促し、昼前の特急でご帰還となった。
玄太王子JR最後のタダ乗りであった。

それでも早朝にはレイ子さんと近くの小作さん宅の桃林までお散歩。
画像

画像

画像

植え終わった桜に看板を立てて記念写真と最後まで飽くことのない働きづめの3日間であった。
画像

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック