ついに!! テラスデッキの拡幅へ…師走の勝手連

R&Bガーデンで咲いたバラたち。
画像

師走も半ばを過ぎたというのに前庭でバラがしっかりと咲いている。暖かかった秋の名残か…

15日モッチャン上総一ノ宮到着。
家に着くなりすぐ薪ストーブの煙突に固焼きの粘土板を取り付けてくれた。
画像

先月の勝手連の際「帰ったら焼いてきます。」と言っててくれたもの。
まさにあつらえたわけだが、あまりにもぴったりで二人とも驚いた。
今は周りの古いトタンの壁に比べ立派過ぎるが、数年のうちには板に負けない壁に作り替える。

で、またまたモッチャンの奥さん手作りの美味干し柿(柿は当園でとれた渋柿)をいただきながら、今回は何をするかを相談。
予定していた剪定にはちょっと早い。
いつもの年ならとっくに始めていい時期なのだが、何しろ今年は落葉がまだ進んずおらず、葉が邪魔して枝が見難い。
枝振りがつかみにくいのだ。

やはり思い切ってここ数年いつかはと考えていたテラスデッキの拡幅に手を出そうということになった。
来訪者が必ず座ってお茶を飲む便利なデッキなのだが、1.5m幅で細長く使い勝手があまり良くない。
4m程度の幅まで拡幅すれば皆がぐるりと車座に座れる。
加えて隅のほうで小さくなってるバーベキュー台も堂々と存在を誇示できる。
画像

画像


デッキのラティスなどを取り外し、竜のひげなど植えなおす下草をはがした。
画像

次いでユンボーで土を掻き出しはじめたのだが、手抜き作業で大失敗。
分かっていたことなのだが、地中の配管の確認をさぼった。
おかげで、浄化槽へ送られる空気のパイプをひん曲げるやら、最悪は水道管を切断する事態となり、作業中止。
<ひん曲がった送風パイプと止水してビニールで覆った水道管>
画像

<土の掻き出し状態>
画像


夜は次女の旦那が杉並へ持って来てくれた純米吟醸の残りに舌鼓を打ちつつ歓談ベロベロ…

2日目
雨上がりの泥濘みだったが、何はともあれ水道管の補修。
ネットで補修方法を調べ、コメリで塩ビパイプを買ってきて地道な作業。
いかに水道配管の商売が儲かるかがよくわかった。
<補修完了>
画像

この経験で将来農園内に水道管を張り巡らすことも考えられるようになり、思わぬ知識と知恵の確保ができた。
が、つぎの作業でまたまたトラブル。
掘りだしたエリアの土の高さを決めて、改めて土をまんべんなく入れてる最中にユンボーのエンジンが突然停止。
「しまった」と思った時はもう遅い。車体を斜めに傾けていたままで作業をしていたので燃料タンクも傾いており、燃料パイプの穴部分が燃料の高さより上になってしまっていたのだ。
あわてて燃料を補充し、バッテリーだけで燃料をエンジンに送り込んだのだが、これにはバッテリーの負荷がものすごくかかる。
結果として今度はバッテリーがあがってしまい、やむなくユンボーでの作業をあきらめざるを得なくなった。
土入れの作業としてはまだ半分程度だったが、バッテリーの充電に時間はかかる。
とりあえずユンボーが使えるまではと人力での作業に切り替えた。
そんなところへ丁度良くか、本人にとっては運悪くか、チュンさんが到着。
<ユンボーさえあれば…の申し訳ない作業>
画像


そして悲劇はまだ続く。
昼食後、「さて作業再開。」の途端、亭主の持病の不整脈が始まり、亭主ダウン。
今回は3人だけの働き手のうちの1人が欠けたのだから…しかも作業は最も厄介な手作業。
申し訳ない限りであったが、亭主はベッドで寝たっきり。
この間二人の精力的な作業が続き、計画は着実に進んでいた。
<高さを決めて土を入れ終った状態。>
画像

亭主の不整脈は8時間続き、終わったのは夜の10時。夕食の寄せ鍋もほとんど取れずのへなへな状態。
何とも間の悪さの続いた師走の1日となった。

3日目
朝すぐに昨日の作業成果確認にテラスへ出て驚いた。
作業は既に土入れを終わり、その上に石を敷くところまで来ていた。
周りの仮置きの木枠も亭主の思惑どおりに置かれており、敷石が形よく並べられ始めていた。
申し訳なさで頭が下がった…。
<敷石作業は続く…>
画像

画像

<敷き終ったデッキ予定地>
画像

師走のデッキ作業はここでひとまず終わりとした。
来春、コンクリートを敷いて土台は完成となる予定だが、作業はまだまだ屋根づくりやテーブルづくりが残っている。早くても出来上がるのはGW前となるだろう。

<マキネッタ>
三女が嫁入り前に杉並で愛用していたらしいマキネッタを見つけ、いすみに持って来ていた。
薪ストーブができたので、勝手連のイメージとは少しく離れているが、時にはおしゃれを気取ってとエスプレッソもどきを楽しんだ。
深入りの豆などここで手に入れるのは面倒なので市販のレギュラーコーヒーだったが、いささかの雰囲気は出た。
画像

画像


午後からは、デッキ作業も一段落で、軽い遊びの作業に入る。
まずは初日に亭主がユンボーを駆使していた間、モッチャンが掘り上げていたジャガイモの分別整理。
実は今夏のジャガイモの収穫が不完全で、畑に取り残したジャガイモが多くうずまっていたらしく、暖かな秋にすくすく育ってしまった。
まさか実までは付くまいとは思ったのだが、刈ってしまうのも可哀そうなのでそのまま枯れるのを待っていた。
ためしにとモッチャンが掘ったら出るは出るは籠に3杯もあった。
ジャガイモの二期作だと驚いた。
画像

おかげでモッチャン、チュンさんともに肉じゃがの作り方まで身に着けた。勝手連レシピが一つ増えた。

午後の日差しは暖かく、やり残していたベリー類の植え付けまで作業がはかどった。
昨年春に購入したベリー(イエローラズベリー 3本、マルベリー 3本、ポイセンベリー 4本)の苗がボットの中で元気に育っていたので、R&Bガーデンの予定してた場所に植え付けた。
息を吹き返したユンボーで大まかに整地し、植穴を作った。
後は丁寧に植付け。来年にはいろんなベリーが楽しめそう。
画像

<秋の日差しが美しい>
画像


最終日はモッチャンが地元での陶芸の仕事が入っているということで二人で早めにご帰還。
本年の勝手連活動は無事終了した。
夷隅にきて7回目の冬を迎えている。来春で丸7年を迎えることになるのだ。
よくここまでと毎冬思うようになってきている。
みな無事で、厭きもせず、倦みもせず…
勝手連諸氏そしておしゃもじ隊の方々、まったくもって感謝であります。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えになってください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック