師走あれこれ

画像

白い山茶花が真っ盛り…で、今年もいよいよ師走に入った。
月の初めは冷たい雨/曇りの日が多く、スカッと地面が乾くことのない日が続いた。
こんな時は大仕事ができない。チョコチョコと多種多様な作業の処理で日々が過ぎていく。
暇なのは猫どもだけ…
画像

画像


<一方杉並は早くもX'マスモード>
1日に帰った杉並の家には既にクリスマス飾りがずらり…。
食堂の窓辺のこのコーナーがお雛様とかハロウィンとか月々のイメージで飾られる。
亭主も大好きで楽しみにしているのだが、今年のクリスマスは心なしか地味な感じがした。…。大震災のことを考えてかビッテのことでか?はたまた亭主に金がないからか…
画像

赤いサンゴのようなツリーが今年新規参入
画像


月初めの3日、ママの大の仲良しである永福町の敬子チャンの次男坊タケチャンの結婚式にお呼びいただいた。
タケチャンが生まる前からずっとの家族ぐるみの長いおつきあいで、是非々々と参列。
今の若者たちのクリエイティブかつイベント性のある披露宴にただただ驚き…あっという間の半日であった。
画像

<爽やかで華を感じさせる新郎新婦だ。>
画像

<お慶びの敬子ちゃんご夫妻>
相変わらず恋人同士を続けてる…
画像

<蓮舫さんも…>
タケチャンがまだ少年の頃、近くの蓮舫さん宅の犬の散歩のアルバイトをしてたエピソードなどを披露された…
画像


そして次の日、ママさんを連れて夷隅へご帰還…
早速お手伝いを…
<エンドウとそら豆の苗の移植>
画像

最近はハナもママさんといい仲になってきた。
画像


お手伝いはともかく、ママさんが来てくれると家事が急ピッチで片付くし、最大のメリットは3食手間いらずということだ。しかも餌じゃなく食事になる。
夕方作業が終わって居間に入り、酒の燗をつけててTVの前にドカッと座ると煮物・焼き物が出てくる。
こんな幸せかつ至福の時間は独居時には考えられないのだ…
唯一の難はママさんが毎日風呂に入ること。
ママさんが入るのはご自由になのだが、「お湯がもったいないからすぐ入れ」と毎晩おっしゃる。
亭主は昔から風呂に入る面倒くささが大っ嫌いなのだ。
独居時はせいぜい1週間に1回。2回も入ったら脂がなくなって風邪をひくと信じてる。

いずれにしても作業は格段にはかどった。
<ソラマメとエンドウ>
ママさんと植えつけたソラマメに寒冷紗をかけとエンドウ(きぬさやとスナック)に支柱を立てた。
画像

特にエンドウは時期になると茂り過ぎで倒れて実の多くをダメにしてきた。今年は表の竹やぶから思いっきり切り取り、これでどうだと支柱だらけにした。来春が楽しみだ。

<軽トラ置き場を作った。>
画像

画像

前にはは結構広いのだが、勝手連の来訪時には車が2台増える。そこに軽トラがあるとさすがに一杯で、宅急便などの車が来ると身動きが付かない。
何とかせねばと考えていたのだが、ふと居宅の南東角にある邪魔なヤツデと南天を移動させたら東庭の前に軽トラが置けると気が付いた。
ただ父の代から植えられている木を無暗に切ったり移動させたりはしたくない思いもあり、迷っていたのだが、いつも見てるNHKの朝のガーデニングの番組で南天を庭のど真ん中に植え付けているのを見て「これだ!」と決めた。
南天は便所のそばという感覚だったのだが「冬場に少ない赤色の実は庭の中で鮮やか…」と教えられすぐさま決行。軽トラの置き場所も一気に片付いた。

<ビッテのメモリアルプレートを作った。>
8月に逝ったビッテのプレートを作ってあげるとママさんに約束してから5か月近く経っていた。
どんなのを作ろうかと考え続けていたのだが、さすがに年を越したくない。
まゝよと取っておいた発泡スチロールにモルタルを流し込み作り上げた。
<正面>
画像

周りに農園のバラの小枝(左)とブルーベリーの小枝(右)そして今年採れた唐辛子の実(下)を埋め込んだ。
ビッテの名前や日付は生乾きになって書こうと思っていたら、速乾性だったモルタルが乾いてしまい仕方なく釘で削った。
<トップ>
画像

ビッテの正式な名前「Eileen jp's Wild Heart」を刻み込んだ。これは結構手間だった。
ビッテの眠る場所に置いた。
画像

「私のお墓の前で泣かないでください。」だから泣きはしないし、まずお墓だとは思っていない。
ただビッテがいつまでも忘れられないようにしたかっただけ。

<ブルーベリーの下枝落としも完了。>
画像
画像

小春日和の暖かな昼どき、紅葉の中に潜り込みブルーベリーの下枝を落とす作業は、パチンパチンと鳴る剪定鋏の音も心地よく時のたつのを忘れさせる。
3年生の小さな苗木も含めれば今年は500本近くになった。
特にラビットアイテラスは植付け後5年たっている。しっかり育った樹は下枝といっても主幹木が多い。1本整理するのにも20分~30分はかかる。
食事の準備を気にせず、テラスにかかりっきりで潜り込んでるときは農園づくりを手掛けて本当に良かったと実感する。

12月も半ば、おかげで前半はいろいろ片付けることができた。明日からまた今年最後の勝手連活動が始まる。
悔いなく今年も送れるように最後のひと遊びを楽しむつもり…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック