ビッテが逝った。

8月1日17時
わが家で唯一の男の子だった愛犬ビッテが13年(平成10年7月10日生)の生涯を終えた。
画像

生まれて数カ月でわが家にやってきたビッテ。

杉並ではフーとクー二匹のメス猫に目下扱いをされ、いすみに来ればハナに猫パンチを食らい、常に先住猫に遠慮しながらもなんとか自分の居場所を作り上げる逞しさをもち、優しくかつ誠実な家族として生涯を送った。
画像

しなやかでスマートな最高のプロポーションを誇り和泉町一とまで言われた、飼い主(ママさん)自慢のミニチュアシュナウザー(name of dog : Eileen jp's Wild Heart)。
画像

にもかかわらず、心ならずも生涯独身を通すという、亭主に言わせれば不甲斐ないな一面もあった。

家族全員に愛され続け、家族以外には絶対リード紐をもたせなかったビッテ。
13年間、ママさんが旅行に出た間だけを除き、毎日欠かさず朝夕2回必ずを散歩し、雄姿を見せびらかしてきたビッテ。
画像

唯一、玄太郎だけは弟と思っていたビッテ。玄太郎が遊びに来るとチョッカイをかけ、玄太郎がチヤホヤされると心底やきもちを焼いた。
画像

先輩猫と違い玄太郎はビッテをいじめることはない。ビッテは心許せる唯一の兄弟と思っていたに違いない。
画像

画像


そして生涯を常にママさんと生きそしてママさんに手厚い看護を受け看取られて息を引き取った。
画像

画像

画像


即日火葬に付し、お骨が帰ってきているらしい。
すぐにもブログに載せたかったのだが、サポーターの記事も書かずにこれを創るのだけはできなかった。

ママさんは49日が済んだらいすみに埋葬してほしいという。
犬も閻魔さまの前で罪状認否をするのかなと少しく疑問ではあるのだが、女性の考えることだし特にママさんとビッテの関係から考えて質問することはやめにした。
もちろんいすみに埋葬することはやぶさかではないというより亭主もここにおいてやりたいと望んでいる。
ビッテが最も喜びそうな場所はもう決めている。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック