危険極まりない猛暑 7月勝手連

4月初め、ママさんが昨年取れた風船カズラの種を居宅の南面にありったけ植えてくれた。
見事に皆育ち、日よけ効果は抜群である。
画像

<4月8日 これは風船カズラの前にセフィランサスを植えてるシーン>
画像


なにせ暑い。
もちろんコンクリートジャングルの都会の暑さに比べれば、まだまだ凌ぎやすいはずのこの辺りなのだが、それでも風のがなくなると蒸し風呂の感がある。
農園に出ても木陰はいささか風を感じるのだが、日差しを直接浴びる場所での長居は禁物だ。
そんな猛暑の中、7月の勝手連が集合した。

作業は目白押しなのである。
しかし一方でそれぞれの作業が炎天下で行うものばかり…
還暦を過ぎた面々の体調が気になるところではあったが、自然は待ってくれない。
申し訳なさを殺して作業をお願いした。
毎夏のことだが、『10分働いたら50分休む。』ぐらいのつもりで気を付けた。

ウッチャンはお得意の「刈り払い機」でラビットアイテラスの雑草を刈り始めた。
草刈りはここ毎月やっている感じなのにまだ繰り返しだ。きりがない。
画像

もう給油から始動(刈り払い機はここができれば一人前)も要領が良い。任せきりになっている。
画像


モッチャンとチュンさんは先ずブルーベリーの収穫。
またまた亭主一人では間に合わず、過熟気味になりそうだったのを取り戻してくれた。
(ピンボケなのではない。暑さでレンズが曇ってしまっているのだ。)
画像

画像

それでも3日間の収穫総量は15kg程度。予想より少ない感じがした。
モッチャンも感じたみたいで「今年の実着き少なくありません?」と不審そう。
確かに夏前から感じてたことが当たったみたい。
今年は不作なんだ…と実感した。
上手くいけば200kgは採れると思っていたが、これでは100kgもおぼつかない。
開花期の寒さや雨が響いたのかあるいは剪定のし過ぎか…色々経験せざるを得ない。
次いで草取り。
ウッチャンの草刈り機では手がつけられない樹の根元の雑草を丁寧に抜いていく。
画像

ボスも参加…
画像


ボスのメインの作業は先月に続き畑の草取りと秋に向けての耕運だったのだが、亭主はブルーベリーの選別で選別室に閉じこもり写真が撮れていない。
やむなくお休みのところを…
画像

今回は昼寝を励行。なにせ午後の日差しは恐怖である。
休みを多く取ることで体調管理に気を付けた。
画像

これは亭主じゃなくチュンさん。
画像

ウッチャンの食べてるキュウリの酢漬けは、ラッキョウ酢に漬けただけなのだが夏向きで美味である。
画像


食事にも気を付けた。
とはいっても男どもだけでは夏場の食事をどう賄うかの知識や知恵がない。結局メインは焼き肉とか刺身ばかり…。
ヒットはブルーベリーを載せたヨーグルトとウッチャンの特製サラダぐらいか…
画像

画像

おやつのトウモロコシもうまかった。
画像


ウッチャンはみそ汁も…
画像

モッチャンがブルーベリーを担当し…
画像

チュンさんはトースト用のバターを…
画像

亭主は何もせずテレビ… NHKが大相撲の放映をやめてしまったので見るものがない…
画像


<弁解の辞>
7月は暑さに参って、ものもあまり考えられない。
ブログのストーリー性も考えようとは思うのだが、必要な写真もまったく撮れていない。
しかもあろうことかあの夜盗虫の亭主が、夜は9時には就寝し、朝は4時過ぎに起きるという生活に入ったのだ。
ブログを考え、作る時間もどうやってねん出したらいいのか見当がつかない。
今ももう寝てなければいけない時間なのだ。
ホームページはいつになったら作れるのか…
まさに悩ましい夏である。
それではどちらさまもお休みなさい…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック