5月の勝手連 防鳥ネット作り進む!

もう20年以上も前になるか、ハリソンフォード主演の映画「目撃者」のスタートシーンが、アーミッシュの村の広大な麦畑の麦の穂が風に吹かれて一斉にやわらかくウエーブする描写だった。
見事としか言いようのないそのたなびきに、農園の真の美しさを見たような気がして言い知れぬ感動を覚えたのが今でも忘れられない。
それとはまったく比較にはならないのだが、中橋くんが撮ってくれた写真の一枚があたかもそのウェーブを彷彿とさせるものだったので嬉しくなって冒頭にもってきた。
画像

残念ながらわれらが農園でウエーブしてるのは麦ではなくなぎなたがや。そしてミツバチに大切なクローバだ。
いよいよ今日からここに防鳥ネット用の中柱を10本立てる。

5月15日、勝手連大集合となった。
7月後半からはいよいよ本年最大のイベントとなるラビットアイの本格的収穫が始まる。
勝手連の4年間の努力はまさにこの日のために行われてきたし今も行われている。
そしてそのための総仕上げの大作業が防鳥ネットの設置なのだ。

今年の2月のブログに、「1月31日、ルビコン川を渡るためにステンレスワイヤーロープ6㎜を200m、3㎜を1,400m合計1,600m分をインターネットで発注した。」とある。
そして2月6日臨時にモッチャンの応援を頼み、活動を開始した。
あれから3か月。3月は外周の支柱立て、4月は支柱を固定させるワイヤー張りと、未だ疑いのまなざしの消えないメンバーをなだめつすかしつどうやらここまでやってきた。
そこで今回の作業はどうしても中柱を立て終わらせることだった。
6月の勝手連では必ずネットを張り終わらせないと7月に入ったらペリーが実り出す。
そうなったら哀れベリーはムクドリたちの朝食と化す。また中柱立てや特にネット張りは絶対に一人ではできない。どうしても勝手連の力が必要な作業なのだ。

<パイプ立て>
この4年間でいったいいくつの穴を何日かかって掘ったのだろう。しかも掘った穴はすべて埋める作業でもあった。
画像

柱を固定する基礎石を入れ、パイプを立ててまた埋める。
画像

画像

単調な作業が10回続けられ、3日間はあっという間に終わった。
<中柱群>
画像

画像

最後まで何とか枝まで残せないかと悩んだテラス中央の2本の甘柿の木が無残に切り縮められた。
<哀れな柿の姿>
画像


また開墾スタート時の畝づくりに先を読んだ計画性がなかったことから、畝の方向と防鳥ネットの地割とがピタッと合わず、中柱の位置が畝の間に来たり上に来たりと煩わしさ悩ましさは一通りではなかった。
特に大きく育ってきたブルーベリーの樹のすぐ脇を掘らざるを得ない時は亭主は逡巡する。掘るべきなのだが掘れない。考えは二転三転する。
勝手連にとってはいい迷惑のだが、それでも抑えて指示を待ってくれる。おかげで何とか予定どおり次のステップに進めるところまで済んだ。

またまた今回の記録が柱立てに追われ、写真撮影が不足した。特に長谷川ボスの姿は皆無となった。
もちろん長谷川ワールドの手当は今回も山ほどあり、それをちゃんと予定どおりにこなしてしまうのだが、別空間での一人作業が結果として撮影の面ではいつも仇になる。許せボス…
そしてまた、ボスは自分の畑の手当もあるので1泊が多く、しかも早朝朝飯前に帰る。
そのことが今回ほど可哀そうに感じたことはない。
というのが今回の朝食。
<見よこの色どり!!>
画像

前回のブログで書いたように庭に繁茂したイチゴがちょうど爛熟の時期にあたり、採りきれないほどだった。
しかもこれが形は不ぞろいだが結構甘い。朝もいだばかりの冷たいイチゴを好きなだけ口にできるのは例えようもなく贅沢な話だ。しかも横にこれまた摘みたてのきぬさやとスナップエンドウそれと若干のソラマメ。
イェーイ!! 畑やってて良かった!! って感じ…植えたボスは帰宅途中…もう一度許せボス!
画像



<ミツバチの撤収>
こっちも「申し訳ない」話。
15日夕刻岩佐夫妻がミツバチの撤収に来訪。
ミツバチ第一で、巣箱の収納を済ませるやお茶も飲めないままにとんぼ返りと相成った。申し訳ない。
これも前回ブログのとおり、ラビットアイが鈴なりだ。ミツバチに感謝!!
と、今気がついたのだが、イチゴの方の鈴なりもミツバチのせいか!!
そうなると、これから毎年苺の贅沢は期待できそう!!再び、ミツバチに感謝!
画像



<??>
画像

ウッチャンはハナじゃないんだから別にタンク中で遊んでるわけじゃない。
実は、昨年夏、異常な渇水で急きょ川から水を引き揚げることを画した。その際あっちこっちとこの貯水タンクを移動させてるうちに底面に亀裂を作ってしまった。
このタンクデカイし軽いし畑用にとても重宝した。亡父が貯水装置を自作したときどこかで求めてきた年代物だが、今になってみればこれほどの材はちょっとやそっとでは求められない。
ある月の勝手連、「中に入って修理しよう!」とモッチャンと二人で決めた。とはいってもその月、残りの3人は欠席してた。
「誰が入る?」「俺たちじゃあケツがでかくて入れないよ」「やっぱりウッチャンか」「そうだな」と候補は半年以上前から決まっていた。ウッチャン高所恐怖症とは自称してたが閉所恐怖症とは言っていない。
「俺が入るのぉ?」とやや渋りがちのウッチャンを「他に居ないんだ」となだめて押し込んだ。
それでも入ったら入ったで結構楽しそう。
画像

<亀裂>
画面右サイドの縦に長い筋が亀裂。
画像

<補修開始>
画像

<外からも補修>
画像

<補修完了>
画像

<設置完了>
なんてことはない。一年前の元の場所に戻った。水の確保には本当に悩まされる。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ウッチャン
2009年05月22日 11:29
修理したタンクに水は溜まりましたか?
水漏れしないか、気になっています。
亭主
2009年05月24日 20:56
今日少し雨が降りました。
底の方に少し溜まりましたが、水漏れはないようです。良い線行ってると思います。