春が来た! 新田野の春

ママさんの春の始まりが都会でのお雛様なら、亭主の春は花樹の芽ぶきで始まる。
ふきのとうや菜花に舌の春を感じた次は目の春だ。
今は庭のゆきやなぎが目にいたいぐらいに咲き誇っている。
画像

そして婆さんの春は、坐骨神経痛の回復とともに遅い書き初め(?)から始まった。
画像

ハナの春はデイトから…相手は今まであまり見たことのない白黒
画像

なんだかこいつもビッテ同様カメラ慣れしてるみたい…
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

piroko
2009年03月23日 10:40
いつも楽しみにメールを読ませていただいています。
特にひょうひょうとしたおばあちゃまの様子が面白く興味深いです。
食糧難が予測される将来に備えて、今年はうちでも小さな庭に畑を作り実の成る木を植えようかと思っています。



いすみの青苺 亭主
2009年03月23日 23:49
PIROKOさん
コメントありがとうございました。
小さな世界の気ままなブログに興味を持っていただいて恐縮です。
折角ですので、今年の大イベント「防鳥網」がまともにできるか見守ってください。
実の成る木、大賛成です。ここの畑で楽しみなのは初夏のプラムと秋の柿とクリですが、食糧難向けは栗かもしれませんね。