ママさんのX'mas

久しぶりに杉並に帰った。
毎年のことだが、この時期現役時代の会社の同期会が開かれる。
ご多分にもれず、各人の健康状態や病気の進行・治癒状況の確認の会みたいだからあまり気は進まないのだが、さすがに欠席する勇気はない。皆の顔は見たいのだから…

家について食堂に入って「あ、また今年もこの時期が来たんだ…」とこころ和む。

三女が生まれた年に建てた家だからもう30年の余になるが、その間食堂の出窓は毎年ママさんの季節のディスプレイで家族を楽しませてきた。
お正月、お雛様から始まり夏、秋の飾りが続くが、やはり圧巻はX'masだ。
二人で海外旅行をした時に求めたものがあるかと思えば、ママさんの女学生時代の思い出や娘が幼稚園で作ったサンタだのありとあらゆるX'masグッズが並ぶ。
画像

中央の白い天使はウィーン旅行で手に入れたもの。麦藁細工みたいですぐ壊れそうなのを大切に大切に運んできた。
画像

こちらは居間のピアノの上。今年はオルゴール類をこちらにまとめたとのこと。
画像


何せ感心するのはこれらのほとんどが10年以上たった代物だということ。
毎年一つも欠けずにきちんと並ぶ。
「片付け魔」の異名をとるママさんの面目躍如である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント