9月15日のブルーベリー(続き)

前掲のブログが施肥とポット苗の定植の一部だけで終わってしまったが、9月からはブルーベリー関連の作業が結構いろいろある。
15日現在でないものもあるが全体的な進捗状況と今冬までの予定を整理しておく。

悲劇的な干ばつ状況の夏が終わり、台風13号の過ぎ去った9月20日にはテラスの環境は水も温度もほぼ平常に戻った。
やっと新たな前向きの作業が進められる状況になったということである。

冬の到来までに今からやっておくべきテラスの作業は山積しているが、大きく分ければ
①植え穴づくり
②追加定植
③新苗、ポット苗の植え替え
の三つである。

このうち②定植と③植え替えは、ぎりぎり冬に入っても可能と考えるが、その作業量の膨大さを考えると一部は今から始める必要がある。

①植え穴づくり
8月に河川改修工事が終わり、やっと川べりのラインの穴づくりができるようになった。
ラビットアイテラスの最終列(NO.15)11穴とハイブッシュテラスの残り3列(NO.1~3)27穴である。
これが完了すると第2次計画のインフラは完全に整備されることになる。(防鳥網を除いて)
穴数は両テラスともに149穴となった。(何とか考えて150ずつにするつもりだが、これはその後の話。)
10月の勝手連来訪までには38穴総てを準備する予定でいる。


②追加定植
すぐに始められてタイミングも良い作業としてまず追加の定植に手を付けた。
昨年挿し木した2年生苗(思い出したくもない壊滅的な枯死をさせてしまったその残り。)が、この夏の日照りのおかげで「これで2年生か!」と驚くぐらい大きく育っていた。(逆に育ち過ぎでポットが小さすぎるぐらいになっている。)
定植で残った苗も早くポットを大きくしてやらないと可哀そうなぐらいだ。
<デューク(HB)の2年生苗>
ハイブッシュの中では群を抜いて育ちが良い。この地域にあってるのだろう。
われらが農園のHBの主役に育てる気になっている。
画像

<フェスティバル(RE)の2年生苗>
これもラビットアイの中でも育ちの良い品種だ。
REは摘み取り用に育てる予定なので、主役を決める予定はないが、なかなか期待できる種の一つだ。
画像

<トロの3年生苗>
どうにも育て方の難しい品種だ。
食味が良いというのでものすごく期待して手に入れたのだが、最初に買った10本は次の年の夏にすべて枯死した。
幸い剪定枝を挿し木しておいたものが育ったのだが、それも今年の夏までに2/3以上数が枯れてしまい、現在6本しか残っていない。
この地域では地植えはうまくいかないのかもしれない。ボットで育てるものと両面作戦でやってみるつもり・
画像


前回のブログで書いた8つの植え付けに続き、植え付け可能な苗を選定し、次々と植え付けていった。
<アーリー列(HB)の追加定植7本>
これもトロほどではないが弱そう。思い切って植え付けに1列使ってみたが、どうなるやら・・・。
画像

<デューク列(HB)の追加定植18本>
前述のとおりハイブッシュ系でこれからの主役にするつもりで2列追加した。
あと1列作る予定でいるので、当初植え付けた列と合わせて合計4列となる。
ハイブッシュ系15列中4列、穴数で37/149(25%)を占めることとなるから変な育て方はできない。
画像

この他ラビットアイの空いている穴総て(10本)とハイブッシュで植付け可能なもの(3本)の総計38本を定植した。
これでラビットアイテラスの完成していた穴は全て植付けられ、残りは前述の第15列11穴だけとなった。

<REテラス全景>
なんとなく農園らしくなってきた。毎年の樹姿の変化がはっきり分かる。このテラスを見てると楽しくなる。
画像

もう紅葉がかった樹もある。(ブルージェム RE)
画像


<HBテラス>
それに対して全く育ちの遅いのがハイブッシュテラスだ。REに比べると育てるのが難しいし、時間もかかるとは聞いていたけど、これじゃ2年以上差ができてる感じ…。
これでも何とかなってくれるのだろうかとやや心配しないでもない。
水やりと施肥におさおさ怠ることのないよう真面目にやります。
画像


③新苗のポット移植
前述のようにこの作業量は膨大なので勝手連の力を大いにお借りすることとなる。
タイミングとしては少し遅くなるかもしれないが、根が休眠期に入った時期で、BB関連では他の仕事があまりなくなるはずの11期以降に精力的にやるつもりだ。
恐ろしくて数を数えたことはないが、少なくとも2000本前後は残ってるはずだ…。
<デュークの挿し木>
やはり新苗も元気だ。
画像

<フロリダ HB>
モッチャンがありったけの剪定枝を挿してしまったいわくつきの苗。
ほとんどが元気に育ってる。多分これもこの地にあってるのだろう。
2列ぐらいは植えるつもりだが、それじゃ片付かないぐらい苗が生まれる…。
画像

<フェスティバル RE>
前述のとおりこれも元気なものだ。
画像

<メデット RE>
本当にたくさん実をつける種だが、横に這い伸びたりして行儀の悪い樹でもある。
植え替えの時から姿勢を良くさせないと…。
画像

<デライト RE>
REの中では残った数が最も少ない。樹勢は大きくなるのだが根付きは悪そう。
画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント