古代ハス三兄弟

古代ハスのブログを作った日にモッチャンから「ハスが咲きました」と写メールが入ってきた。
勝手連のみんなに一斉通信だったので、すぐにウッチャンからも「うちの三男坊ははまだ…」とこれまた写メールがあった。
いすみのもウッチャンのうち(中野区)のも、モッチャンのうち(国立市)の株を分けてもらったものだ。
ウッチャンの伝でいけばいすみが二男坊ということになる。ハスは男性名詞だったかどうか知らないが…
同じ株から育ったハスが、150キロも離れたところでそれぞれ元気に咲き始めてるのが嬉しいし、各々の庭の趣も楽しいので各兄に断りもなく三兄弟をのせることにした。(個人情報の侵害になるかなあ…)

<モッチャン宅の長男坊>
いすみの二男に比べると背がすらりとしてるし、葉っぱの大きさもバランスが取れてる感じ。モッチャンみたいだ。
画像

咲いたばかりなのだろう。花に勢いがある。
画像


<ウッチャン宅の三男坊>
まだ全体に背か低い感じ。
同じ株でも環境や植付時期で違いが出るものだと感心。それともウッチャンに似たのか…。
画像

もう4~5日で咲きそう。
画像


<いすみの次男坊>
そういえば、当家のは花の大きさで比較しても葉っぱが相当でかいし、茎がやや短くバランスが良くない。これも亭主に似たのか…。比べてみると変に納得してしまいそう。
画像

杉並から帰った時には咲いて2日ぐらいたっていたのだろう。だいぶ花が疲れてる感じ…。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック