ズッキーニが見えた。7月の菜園

嫁いだ娘のmixiを見てたらマンションのベランダでガーデニングを楽しんでる様子を知らせてきた。
触発されてわが菜園のホットニュースを記録しておく気になった。

① なんといっても今年の夏のニュースはズッキーニだ。
5月半ばだったか隣の高師さんがまっ黄色でつやつや輝いてるでかいズッキーニを持ってきてくれた。(太さ8cm、長さ30cmぐらいか…)
それまで小生はあまりズッキーニは好きではなかったのだが、あまりにきれいなので家内に簡単な食べ方を教えてもらって手料理。(炒めて塩コショウ)結構イケた。というよりむしろ美味。俄然興味が湧いた。
偶然というか春先、家内の勧め(結構高価なのよ!娘が大好きよ!等々)もあって種を蒔き、苗を育てていた(水耕栽培)。
≪水耕で種から育った苗≫
画像

それがぼつぼつ移植できる大きさになってたので、苗がお互いに絡まって解きほぐせない二本だけ水耕栽培のままにし、健康そうな7本を露地植えにした。
≪水耕に残したズッキーニ≫
画像


その後露地植えのほうにはテントウムシのような羽虫がいっぱいたかり葉がズタズタにやられた。
画像


あわてて寒冷紗をかけたりして育てていたのだが、葉っぱの育つ勢いが激しくネットの中で狭苦しそうなのでこれも早々に外してしまった。しかしやはりは虫にも時期があるのか5月後半には被害は減った様な気がする。

しかし6月に入っても花はどんどん咲くのだが実がさっぱり育たず、その原因も不明で考え込んでしまった。
何せ元気はだけは最高にいいのだ。まさに茂ってるって感じでどんどん育つ。
≪水耕栽培のズッキーニ。茂りの幅1m。でも実は腐って落ちてしまう。≫
画像

≪ここまでは育つのだ、しかし…≫
画像



ふと脳裏をよぎったのは「ズッキーニは胡瓜じゃなくて南瓜だっけ…」。
早速インターネットで調べたら、やはり「雄花の花粉を雌花へ」とあった。遅すぎる!!!
しかも梅雨のさなかで花は濡れてて花粉を取るどころじゃない。いらいらしながら雨の合間をぬって祈る気持ちで合体作業。

そんなこんなのうちに、6月末ごろからおやっと思ったら実が少し太くなってる。
そして見る間に実がどんどん膨れてきた。
画像

画像


色はまっ黄色じゃなくて、濃いグリーンだが艶々と美味そう。やっとホッとしてきた昨今だ。
ただ、育ってるやつはどうもわが手で受粉させたやつとは違うような気もしてるのだ。もちろんその作業は続けるつもりだが、そんなことしなくても天気が好転すれば大丈夫なんじゃないかとちょっとまた疑念を抱いてる。
それと実をつけてるのは露地植えだけで、水耕のやつは相変わらず葉っぱがガンガン育ってるだけ…。
これまた楽しみな課題が残ったと言える。


② 結構気に入ってるのがサンルームの水耕トマト
小生、パスタ好きのせいもあってトマトが欠かせない。
昨年までは露地で育てていたのだが、ミニトマトといえども雨に当たれば裂果するし、ちょっと他ごとに集中すると水枯れを起こす。等々でどうしてもうまく育てられなかった。
何せメインはブルーベリーだし、農園づくりに主を置く毎日なのだが、ついでと思った菜園の方がむしろ手がかかり過ぎるきらいがあった。考えてみれば当たり前のことなのだが…。
せめてトマトについて烈果や水枯れの課題を解決する方策はないかと試し始めたのがサンルームでの水耕栽培だった。

育苗用のスペースを整理し、上下2段のトロ箱を4つ用意して水耕栽培の準備をし、それを取り囲むように高さ2m程度の支柱を組み立てた。
自身の技術不足は承知しているので、種からだと疑念のポイントが増えることになるので、苗を購入して植え付けた。もちろん苗はしっかりしたしかも有名ブランドのやつをミニ、中玉、大玉で4種4本を手に入れ植え付けた。
植え付けは各トロ箱の端近くにした。そこはそれ名古屋人のケチ気質で、空いたスペースには同種の脇芽を挿すつもりなのだ。

≪5月半ば、苗が育ち始めた。≫
画像


7月3日現在、各トマトはしっかりと育っている。葉っぱは教科書どおり下にさがってるし、もちろん裂果は一つもない。水やりの必要は全くない。
挿した脇芽もどんどん育ち、トロ箱が狭くなったので大きく育ったやつからどんどん露地植えにしている。すでに20本近くが路地に植わった。
≪露地のトマト群≫
画像


ただ肥料の問題をどうすれば効果的かがまだ分かっていない。
下段のトロ箱を水でなく液肥にしておくのがよいのか、上段の土の上に有機肥料をまき、ときどき水やりをするのがよいのか。あるいは土中に肥料を混入しておけば済むのか…。今のところ思いつきでそれらを全部少しずつためしている。
それと、屋根の波板が透明でなく少し乳白色に近い色がかかっているので、採光の点でやや弱いかなとも考えているが、これは物置をサンルームに改装する主目的が「育苗」だったので仕方がない。トマトはもっと光を欲しがってるのかもしれないが、まあやるだけやってみる。


以下は、5月半ばの苗の頃と7月3日の結果状態。
≪アイコ ミニトマト≫
画像

画像

≪シュガーオレンジ ミニトマト≫
画像

画像

≪シンディスイート 中玉≫

画像

画像

≪麗夏 大玉≫

画像

画像


眠くなってきたので、続きはまた…
それに今度は長谷川氏が、マイクロトマトってのを持ってきてしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック