大山の千枚田を見に行った。

3月半ばから立て続けに鴨川の亀田病院に行く機会があった。
全国的に人気が高いらしく、なにしろ混んでる。
予約を取っての診察でも1~2時間ぐらいは待つことになる。本持参は絶対だし転寝もよくできる。しかも片道一時間はたっぷりかかるので丸一日つぶれる。晴れた日の通院など本当にもったいないと思うこともある。
しかし母の気に入りようは相当なもので、「最期を安心して迎えられる所が見つかった。」とはしゃいでるし、普段は30分程度ドライブでも「疲れるから行かない。」とのたもうのが鴨川行だけはむしろ楽しんでるありさま。現金なもんだ。

せっかくの長距離ドライブが病院だけではもったいないと思い、前から一度見ておきたかった「大山千枚田」を回った。南房総のど真ん中というか、外房鴨川と内房鋸南町のちょうど真ん中辺の山の中にある。
南房総とはいえ新緑にはやや早かったが春の果樹が咲き乱れた落ち着いた山間の農村だった。

ブーメランのような形をした細長い田んぼが無数に重なる。
画像

画像


数ばかり多くて小さな田んぼをどうやって耕作するのかと思ってたら、それでもトラクタが入ってきた。人力よりは楽だろうが、相当めんどくさそう。
画像


母上の記念写真。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント