春が来た!!  3月勝手連

やっと春だ。
本当に待ちどうしかった春がやってきた。
2月とはうって変わって、天気も最高の時期に3月の勝手連来訪となった。
8日、東京からウッチャン、モッチャン、中橋君。龍ヶ崎から長谷川君と久しぶりにフルメンバーでの集まりとなった。
加えて今回はゲストに船橋の田中君を招いてコラボ(後述)を企画した。

待ちに待った3月、さすがに予定(農園作業だけでなく)が立て込んで、大忙しの作業日程となった。

大作業① 食堂の床下の大改修
いまでは懐かしさも感じる2006.10.27~29にかけての食堂大改修は、数々クリアしてきた勝手連の驚異的な実績のなかでも3本の指に入る長時間かつ悪戦苦闘の難工事だった。特に印象に残ってるのは最大の楽しみである夜の会食をホカ弁にしてまで仕事をしたことだ。

≪フローリングの下張り作業。(一昨年の姿)≫
部屋の中央から壁のほうに向かって約5cmほど下がっている床高を調整しつつ新たな床材を貼っていった。モッチャンのお尻のあたりが一番下がっている。
画像


出来上がった時はほぼ水平に近かったのだが、先日来母が使っているキャスター付きの椅子がひとりでに壁のほうに滑ってしまうようになった。また約10cmは下がっている。
母が食事をしようとするとズルズルと壁のほうへ滑って行く。テーブルを引っ張って一生懸命元に戻ろうとするのだが、傾斜がきついのと母の力が弱くなっているのとでなかなか戻れない。「山登りをしてるみたいだ」と情けなさそうに笑う。

≪今回の改修前)≫
食器棚側の床が沈むと同時に食器棚とサイドボードがお互いによりかかってもいる。
さすがに我慢の限界だ。原因はどう考えても床下に以外にない。
画像


弱くなってる床下にサポーターなしで潜るのは、万が一の時を考えるとノーテンキな亭主もさすがに二の足を踏んだ。ということで勝手連が来てくれる時まで作業を待った。
潜ってみてさすがに驚いた。最も大切な壁下の梁になる太い材が、長期間シロアリに巣食われて、まともに残ってる部分は半分の細さにまでなっていた。おかげでその梁を支えに肋骨のように渡してある横木が全部支えを失ってはずれていた。これでは重い食器棚を3つもならべている床が下がるのは当たり前だ。逆によく耐えてくれていたものだとも思う。
幸いに白アリはすでに移住して床下にはいなかった。喰い尽したつもりだったのかなあ。

とりあえず食器棚を全部移動させて(実際にはこの作業が一番ややこしい。)、各人の車のジャッキを借りて床を押し上げた。そこへ簡易だが1つで2トンは支えるという鉄製の支柱を4本嵌め込んだ。いつ梁が折れて床が落ちるかとひやひやしながらだったが、意外に残った部分はがっしりしていて見た目よりは安定感がある。
作業的には2時間程度だったが、もっとも重要な家の構造部分の程度がしっかり把握でき、納得、安心して住める環境がまた一つ整った。

≪2本で1600円の支柱。これが結構しっかりしてる。≫
画像

≪改修後≫あまり変わり映えしないようだが、しっかり変わったのだ! 
画像

本当はあと2本支柱をあてがったほうがよいと思うのでついでの時に買ってきて直すつもり。それまでに群発地震の再来がないことを祈っている。


大作業② 早春の恒例作業-1 ブルーベリーの挿し木昨年に続き2回目となる。
前回の反省に基づき、発根促進材の使用をやめたこととトロ箱単位で挿して行ったことで作業時間は大幅に短縮された。単調さは変わりないが…。
≪昨年の倉庫改修で明るくなった井戸端。井戸の蓋を作業台にして作業開始≫
画像

天気も良く。便利な作業台を使った作業を選ぶか、暖かな風を選ぶか…。
ウッチャンは外を選んだ。
画像

いすみはスギ花粉の真っ只中だ。現代人の代表中橋、内田の両氏はマスクが外せない。
画像


いくら作業工程が減ったとはいえ、挿しも挿したりだ。
2日間でトロ箱60個、20種、2600本を超える挿し木本数となった。昨年が1000本だったから倍を軽く上回る本数である。最終日、モッチャンが総本数を確認してくれた。さすがに亭主は唖然となった。
昨年は亭主の挿し木を育てる工程の大失敗(水やり不足)で、1000本も挿し木したのに、現在二年生苗として生き残ったのはたったの250本少々。
いかに暑かったとはいえ、成功率25%というのはあまりにもひどすぎた。申し訳ないの限りであった。
そして今回、口には出さないが勝手連の面々、いまだ亭主のこの後の振る舞いに不信感を持ち続けかつ昨年の恨みをこめたメッセージとしての作業だったのかもしれない。
本当に全部育ったら後どうするんだ!!! 置き場所が無いよ!!!
≪見よ!このトロ箱の数!≫
.
画像

≪反対側から。手前はそれ以前の作業分の一部≫
画像



大作業③ コラボの新企画
大学時代からだから40年もの長きになる。親しい友である田中ちゃんは、万葉に造詣が深い。そして多趣味な母の超お気に入りの仲間である。(私の友人はこんな関係になることがが多い。いつのまにやらどちらの友人だったかわからなる。これも私の母から受けるストレスの一つだ。)
勝手連の中では陶芸を始めたモッチャンがその部類に入れられた。先般、彼が作品を作る際に出る陶土の端切れを持ってきた。そして母に蕪村の歌を書かせて焼いたのが素敵な作品になった。それ以来母は次に何を書こうかと心待ちにし始めた。
親孝行な私が、ハッと思いついたのが田中ちゃんの万葉だった。コラボのアイディアがすぐ固まった。
≪初顔合わせ≫
画像

確かにこの農園には蕪村の絵のような歌も悪くはないが、「好むと好まざるとにかかわらず自然の恵みなり猛威を受けつつ、おおらかな喜びとあきらめの中で人の営みを続ける。」そんな歌のほうがフィットすると思った。やはり万葉がいい。
さっそく田中ちゃんに連絡をしてゲストに誘った。「今ふきのとうが最高だよ!」って…。快く受け入れてくれた田中ちゃんは酒をいっぱい持って飛んできた。
≪企画会議(?)≫
田中ちゃんが、ここの四季に似合った万葉の歌を選ぶ。モッチャンはやや大ぶりな端切れを作る。母がそこに歌を写す。それを置くところは室内でも、屋外でもいい。遊びが広がる。
画像


内緒の話だが、今回長谷川君は1泊、ウッチャンと中橋君は2泊そしてモッチャンは3泊。田中ちゃんが来たのが3泊目。加えて二人とも大の酒好き。(酒量は亭主の1/2程度だが)
どんな作品にするか、万葉談議に花が咲き(と、それほど高尚でもなかったが…)勢い余って「飲んでみるか!!」と珍品「どなん」を出してきた。
日本で唯一60度のアルコール濃度を許された与那国の泡盛だ。亭主が沖縄で勤務していた時の名残酒でもある。出会いに開けるのもなんとなく悪くない。
美味い! 本当に美味かった!! 本物の泡盛はとろけるように滑らかだ。
心配しなくても全部は飲んではいないよ。
≪どなん≫
画像

≪お互いの役割を胸にしまって再会を楽しみにするお二人≫
田中ちゃんにはちゃんとふきのとうのパスタを食べてもらった。
画像


大作業④ 早春の恒例作業-2 ジャガイモの大量植え付け
またまたこの大作業が絵(?)にならない。何時ものことだが、唯我独尊の長谷川ワールド。今回は亭主が床下に潜ってる間に3種のじゃがいもを、よくもまあこれだけ独りでと思うほど植え付け、次の朝は5時半にはさっさといなくなるもんだから、記録を撮るひまもない。
じゃがいも植えたところを写真にとってもなにがなにやらわからない。
≪10mの畝が合計4列並んでいる。≫
画像

記録のため名札だけ残して、また芽が出たら撮るよ。
画像

画像

画像



大作業⑤ 春の穴づくり完了
もうこのシーンを何回撮り、何回貼り付けたろう。
勝手連は丸2年こうやって穴を埋め続けてきた。しかも手弁当で…本当に頭が下がる。
≪晴れてるとやはり絵になる。≫
画像

≪このシーンもだ…。≫
何袋のピートモスを踏み湿らせたことか…。でも3人一緒に入ってるのは珍しい。
画像

≪亭主も穴を掘り続けてきた。≫
ユンボーもうまくなったが、穴から桶を抜く要領が本当に美味くなった。それと穴の周りを踏み固める腰の使い方も…
画像


そして春の穴づくり作業が完了した。計画の「ステージ2」もほぼ終わりとなった。
一昨年末、ラビットアイテラスに138個(最終150個)の穴が作られ、今120本を超えるラビットアイブルーベリーが植わっている。「ステージ1」
また昨年からハイブッシュテラスに88個(最終150個)の穴が作られ、52本のハイブッシュブルーベリーが植えられた。「ステージ2」
合計226穴、183本のブルーベリーが育っている。
目標の400本には、まだ穴数で174個、苗は217本の準備が必要だ。
当初計画は「ステージ2」まで、植樹300本だったのだが、スタート直後に河川改修が本決まりとなり、これまで大水が出ると必ず冠水していた土地が改修のおまけで植樹できるようになった。このことで新たな計画「ステージ3」を追加し、ラビットアイを100本増やすこととした。そこまでやれば小さいながらも何とかいっぱしのブルーベリー園といえると思う。

≪河川工事もいよいよ最終段階。≫
見えている仮道路部分(カーブしてるところまで)とその右側が第3のテラスとなる。
画像


その工事が遅れに遅れて完成は4月になりそうだ。結局、農園の最終の絵姿が描けるのは河川改修の完成後農園の縁が確認できるゴールデンウイークあたりか…。
さすれば初夏以降、また新しい絵姿に向けて造園計画の最終段階「ステージ3」が始まる。そこに植える予定の苗も数はぎりぎりとなったが、元気に育ち、今や遅しと出番を待っている。(ような気がする…)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント