ミニ収穫祭  11月の勝手連

11月は若いころからなんとなく好きな月だった。最大の理由は天候だろう。早朝は凛とした空気の冷たさが頬に心地よい。日中は小春日和のなんともいえない穏やさが体感できる。
勝手連の訪れた4日間はまさに典型的な11月の天気に恵まれた。

キリッとした空気の中オープンデッキから望む朝日
画像

農園も霜で覆われた。冷たくて気持ちがいい。
画像


春に挿した苗も紅葉になり若々しく美しい。
画像

画像


そんななかでもチョウチョが飛んでる。
画像

なんだか知らない朱い実もきれい。
画像

タンポポまで咲いてる。
画像


最初にモッチャンが到着。すぐさまテラスへ連れて行きコーヒーを淹れて自慢話。
ここが一番気に入ってるのは私。そして次が猫たち。
画像


一休みしてから、庭木の枝落としでお世話になった江沢さんの畑へもみ殻集めに行った。軽トラはこれまた片岡さんに借りたもの。地元の人たちとお仲間にしてもらうことの大切さを日に日に実感。
画像


翌日ウっちゃんと中橋君が到着。早速本格的な作業に入る。
モッチャンと中橋君が昨日同様のもみ殻運び。今日だけで往復5回。昨日は3回。
画像


ウっちゃんと私とは、もっぱら穴へ運んだピートモス、モミガラ、土を捏ね回し穴造り。
画像

3日目は皆で穴造り。40個ほどの穴が完成。
画像


忙中閑あり。もう2カ月以上東京に帰っていない私の頭髪は三千丈とまではいかないが邪魔くさくて仕方がなかった。モッチャンは奥さんに刈ってもらってるってんで、じゃあやってくれってことになった。考えたら別にモッチャンが刈ったことがあるわけじゃなかった。
ちょっと心配な気持ちを押し殺してるスタート時点。
画像

諦め顔の途中。髪が伸びるまでは昔の仲間に会いたくない。12月の同期会どうしよう・・・
画像


長谷川ワールド①
3日目の朝、長谷川君が気合を入れてやってきた。なにせ今月は奥様方の期待してる春たまねき植え付けの大仕事だ。コーヒーを飲んでさっそく取り掛かった。
画像

やる気満々のオーラが出てる。
画像

壮観 玉ねぎ畑!  やりもやったり、午後から次の昼までで500本もの玉ねぎを植え付けた。その活動力たるやロシナンテもまっつ青!! 本当にありがとう。
画像



長谷川ワールド②
いよいよ最後は収穫編。
まずは里芋。「タケノコ芋」という種類だったようだ。前回来訪の田中チャンの奥さんが「NHKで見た」と知らせてくれた。珍しい種らしい。
画像

画像

こっちはヤーコン。掘り上げた後、来年用の株を集めてる。
画像

東京組は楽しみ終わったようで、いつまでやってんだろねってな感じ。
画像


そして隼人ウリは背の高い中橋君が…
画像


収穫
計3種とメニューは少なかったが何せ量だけは十分。しかも結構良くできてる。だんだんこの土地の性質や気候についての要領がわかってきたみたいだ。
画像

この太くて真っ直ぐなのがタケノコと云われる所以か…
画像

隼人ウリも緑が美しい。
画像

ヤーコンも太くてよくできてる。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック