勇壮 大原はだか祭り

9/23 小学校のクラスメート二村氏と勝手連のウッちゃん、モッちゃんが合流して有名な大原はだか祭りを見に行った。大原漁港での神事の後海水浴場で「汐ふみ」というのが昼間のパターンのようだったので、まず漁港へ行って神事を待つ神輿を見に行った。この小さな町によくもまあこれだけの若者がいるものだと感心というより感動に近い思いがあった。大原近隣の18社から18基の神輿が出るという。一基に70人ないし100人近い担ぎ手がついてるのでどう少なく見ても1500人ぐらいはいたと思う。
汐ふみは波打ち際からは少し離れたところで見たので、あまり迫力は感じられなかったが、何せ台風14号の影響で風が強く、砂浜の砂を巻き上げ吹きつけるのに閉口したし、今年は取りあえず様子見のつもりで行ったのでその程度で良しとした。来年はもっと迫力を感じる場所で見てみよう。
きれいに飾られた神輿
画像

神事に向かう神輿
画像

神事を待つ担ぎ手たち
画像

海でも見合う神輿
画像

こんなにたくさんの神輿と担ぎ手たち
画像

途中に女性たちの囃子の舞台があった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック