8月の勝手連

8.25からいつもどおりフルメンバーで来援。しかし予定が狂って応援のユンボーが手に入らず、やむなく農園作りをあきらめ、気になっていた倉庫の修理に入る。

まず、ブロックを水平に並べて地面を安定(?)させて、腐った支柱の底部を削り、新たな材をかませて強度を補強。(本当に補強されたかどうかは不明。)次いで壁面強化の柱を立てる。隣の高師さんが廃材を供出してくださった。助かる。
これでもつかな・・・?
画像

画像

最後に屋根の補修。雨漏りどころか天井が抜けていたところに新しいトタンを貼り付けて補修。最初は「抜け落ちないか」と怖がってたウッチャンも、30分後にはごらんのとおり平気の平左で主役となった。おかげで勝手口は当面の雨被害から抜け出せた。下段は、下から見上げた屋根補修の姿
画像

画像


会食
今回は若松親子の同宿もあり8人の大所帯での会食となった。勝手連の面々一列に並んで、まるで合宿そのもの。なんとなくコミカル…。ママが燃えて勝手連のイニシャル入りの銘々皿を作ってくれた。後ろの大皿は刺身盛り用。
画像

画像

近くの吉野さん宅から籾殻をいただけることとなった。「好きなだけ持って行け」といわれ、大喜びで詰め込み作業。ブルーベリーのマルチングとか、雑草防除にいくらあっても足りないぐらい。大きな心配事が一つ減り、これも本当に助かった。画像
画像